ファブリシオ・ケイスケ・ホドリゲス・オーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はホドリゲス第二姓(父方の)はオーヤです。(Template:ポルトガル語圏の姓名)
ファブリシオ・オーヤ Football pictogram.svg
名前
本名 ファブリシオ・ケイスケ・ホドリゲス・オーヤ
ラテン文字 Fabrício Keiske Rodrigues Oya
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1999-07-23) 1999年7月23日(21歳)
出身地 カンピーナス
身長 174cm
選手情報
在籍チーム ベラルーシの旗 FCトルペド=ベラーズ・ジョジナ
ポジション MF(CMF)
背番号 99
利き足 右足
ユース
ブラジルの旗 コリンチャンス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019-2021 ブラジルの旗 コリンチャンス 1 (0)
2019 ブラジルの旗 サンベント(loan) 9 (1)
2020 ブラジルの旗 オエスチ(loan) 18 (0)
2021- ベラルーシの旗 トルペド=ベラーズ・ジョジナ
代表歴2
2017  ブラジル U-20 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年1月19日現在。
2. 2020年3月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファブリシオ・オーヤFabrício Oya)ことファブリシオ・ケイスケ・ホドリゲス・オーヤポルトガル語: Fabrício Keiske Rodrigues Oya1999年7月23日 - )は、ブラジルのサッカー選手。ポジションはMF

比嘉リカルドのいとこにあたる[1]

クラブ歴[編集]

12歳でSCコリンチャンス・パウリスタの下部組織に加入。中学時代にはエースとして活躍し[2]、2015年6月にプロ契約を締結[3]。この頃にはリヴァプールFCからオファーが来ていたが、これを断っている[4]。2016年にもガーディアンNext Generation 2016の一人に選出された[5]

2019年3月21日に行われたカンピオナート・パウリスタジャジソンに代わって投入され、トップチーム初出場[6]。その後、ECサンベントに期限付き移籍した。

2020年はオエステFCに期限付き移籍。

代表歴[編集]

ブラジルU-20代表として第45回トゥーロン国際大会に参加[7]。背番号は10番を背負った。なおこの大会では彼以外にもガブリエウ・カズが日系ブラジル人選手として参戦していた[8][9]

参考文献[編集]

  1. ^ ブラジルの名門クラブで挑む 県系4世ファブリシオ・オオヤさんと平安山良太さん”. 沖縄タイムス+ (2016年8月30日). 2020年3月4日閲覧。
  2. ^ 平安山良太 (2015年8月9日). “バルサ久保・レアル中井だけじゃない!ブラジル・コリンチャンスで輝く未来のサムライ”. Golaço. 2020年3月4日閲覧。
  3. ^ 平安山良太 (2015年10月21日). “将来は日本?ブラジル?コリンチャンスとプロ契約した16歳を日本代表に呼ぼう!”. Golaço. 2020年3月4日閲覧。
  4. ^ Destaque na base do Corinthians, Fabricio Oya já recusou convite do Liverpool quando tinha 15 anos”. torcedores (2019年1月19日). 2020年3月4日閲覧。
  5. ^ Next Generation 2016: 60 of the best young talents in world football”. The Guardian (2016年10月5日). 2019年6月16日閲覧。
  6. ^ Ituano vs. Corinthians 0 - 1”. soccerway (2019年3月21日). 2020年3月4日閲覧。
  7. ^ Seleção Sub-20 convocada para o Torneio de Toulon” (Portuguese). Seleção Brasileira (2017年5月11日). 2017年6月1日閲覧。
  8. ^ トゥーロンのブラジル代表に「カズ」が!さらに10番は「ケイスケ」だった”. Qoly (2017年6月4日). 2020年3月4日閲覧。
  9. ^ 「カズ」&「ケイスケ」を擁する若きセレソン、GSで敗退”. Qoly (2017年6月8日). 2020年3月4日閲覧。