ファミリー・アフェア (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファミリー・アフェア
スライ&ザ・ファミリー・ストーンシングル
初出アルバム『暴動
B面 ラヴン・ヘイト
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1971年
ジャンル R&Bソウル
時間
レーベル エピック・レコード
作詞・作曲 スライ・ストーン
プロデュース スライ・ストーン
ゴールドディスク
ゴールドディスク
チャート最高順位
スライ&ザ・ファミリー・ストーン シングル 年表
Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin)
(1969年12月)
ファミリー・アフェア
(1971年10月)
ランニン・アウェイ
(1972年1月)
ミュージックビデオ
「Family Affair」 - YouTube
テンプレートを表示

ファミリー・アフェア」(Family Affair)は、スライ&ザ・ファミリー・ストーン1971年に発表した楽曲。作詞・作曲はスライ・ストーン

ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500(2010年版)では139位にランクされている[2]

概要[編集]

1971年10月15日、バンドの9枚目のシングル曲として発表された[1]。B面は「ラヴン・ヘイト」。同年11月20日発売のアルバム『暴動』に収録された。伝記によれば、スライ・ストーンはシングルとして出すことに難色を示したと言われている。マネージャーとエピック・レコードのプロデューサーのスティーヴン・ペイリーらの説得によりシングルカットされることとなった[3]

同年12月4日から12月18日にかけてビルボード・Hot 100の1位を3週連続で記録[4]。また同時に12月4日から1972年1月1日にかけてビルボードのソウル・チャートでも5週連続で1位を記録した。1972年の年間チャートの79位を記録し、ゴールドディスクに輝いた。

この時期に作られた他の多くの曲同様、グループのメンバーは楽器演奏に加わっていない。ドラムマシン(またはリズムボックス)とベースをスライ・ストーンが担当し、ボビー・ウーマックがギターで、ビリー・プレストンエレクトリックピアノで参加している[5]。ヴォーカルはスライとローズ・ストーン。

ヒスノイズはスライが行った極端なオーバー・ダビングによるものと言われている[6]

歌詞は辛辣である。「それは家庭の事情」という言葉が繰り返されあと、「勉強好きな大人に成長する子供もいれば/火を付けてただちに燃やしたくなるような大人に成長する子供もいる」と歌われる。

タイロン・デイヴィス、イギー・ポップMFSBバニー・ウェイラーポール・ウェラースティーヴ・ウィンウッド(1997年)などがカバーしている。

脚注[編集]

  1. ^ a b 45cat - Sly And The Family Stone - Family Affair / Luv N' Haight - Epic - USA - 5-10805
  2. ^ Sly and the Family Stone, 'Family Affair' | 500 Greatest Songs of All Time | Rolling Stone
  3. ^ Joel Selvin (1998). For the Record: Sly and the Family Stone: An Oral History. New York: Quill Publishing. ISBN 0-380-79377-6. 
  4. ^ The Hot 100 - 1971 Archive | Billboard Charts Archive
  5. ^ Miles Marshall Lewis (2006). There's a Riot Goin' On. Continuum International Publishing Group. pp. 73-75. ISBN 0-8264-1744-2. 
  6. ^ Joel Selvin (1998). For the Record: Sly and the Family Stone: An Oral History. New York: Quill Publishing. pp. 115-117. ISBN 0-380-79377-6. 

関連項目[編集]

先代:
アイザック・ヘイズ
黒いジャガーのテーマ
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1971年12月4日 - 12月18日(3週)
次代:
メラニー
心の扉をあけよう
先代:
シャイ・ライツ
「ハヴ・ユー・シーン・ハー」
Best Selling Soul Singles ナンバーワンシングル
1971年12月4日 - 1972年1月1日(5週)
次代:
アル・グリーン
レッツ・ステイ・トゥゲザー