ファリド・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はディアス第二姓(母方の)はペレイラです。
ファリド・ディアス Football pictogram.svg
IndDV-AN (6) - копия.jpg
名前
本名 ファリド・アルフォンソ・ディアス・ペレイラ
Farid Alfonso Díaz Pereira
ラテン文字 Farid Díaz
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1983-07-20) 1983年7月20日(34歳)
出身地 バジェドゥパル
身長 170cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 オリンピア
ポジション DF(LB)
背番号 19
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006 コロンビアの旗 アトレティコ・ブカラマンガ 49 (0)
2006 コロンビアの旗 レオネス 27 (0)
2007 コロンビアの旗 アトレティコ・ジュニオール 3 (0)
2007-2011 コロンビアの旗 エンビガド 71 (0)
2008-2011 コロンビアの旗 デポルティーボ・ペレイラ(loan) 27 (0)
2012-2017 コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル 155 (2)
2017- パラグアイの旗 オリンピア 18 (0)
代表歴
2016- コロンビアの旗 コロンビア 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファリド・ディアス(Farid Díaz、1983年7月20日 - )は、コロンビアバジェドゥパル出身のサッカー選手。ポジションはDFオリンピア・アスンシオンに所属している。コロンビア代表

経歴[編集]

代表[編集]

2016年3月24日に行われた2018 FIFAワールドカップ・予選ボリビア戦で32歳で代表デビューした遅咲き。予選では8試合に出場したが、フランク・ファブラの台頭と、ディアスのスピードと運動量に陰りが見え始めていたこともあり、2017年以降は招集回数が減少していた。

2018 FIFAワールドカップを戦うコロンビア代表の予備登録メンバーには選出されたものの、23名に入ることは無かった。しかし2018年6月9日にファブラが前十字靭帯を損傷し、ワールドカップの欠場が決定すると、追加召集された[1]

脚注[編集]