ファンタストクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
有限会社 ファンタスト・クラブ
Fantast Club
種類 有限会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
055-0002
北海道沙流郡日高町字平賀657-10
設立 1988年
業種 水産・農林業
事業内容 競走馬の育成・放牧
代表者 古岡宏仁
資本金 10億円
従業員数 100名
外部リンク http://fantastclub.co.jp/
テンプレートを表示

ファンタストクラブFantast Club)は、北海道沙流郡日高町字平賀(旧門別町)にある競走馬の育成及び放牧を行う牧場である。社名の由来は馬名ファンタストからである。代表取締役社長は古岡宏仁、場長は後條雄作。過去には競走馬の生産も行われていた。

歴史[編集]

1988年 - 11月、伊達秀和高松邦男などが中心となって設立。もともとは北英牧場(エルプスなどを生産)があった土地だった。

1990年 - 9月、ホワイトストーンセントライト記念を制して育成馬が重賞競走で初勝利を挙げる。

1991年 - 11月、レオダーバンが菊花賞を制して育成馬がGI競走及びクラシック競走初勝利を挙げる。

1998年 - 8月、タイキシャトルジャック・ル・マロワ賞を制して育成馬が海外のG1競走初勝利を挙げる。

主な施設[編集]

  • 厩舎(11棟、272馬房)
  • コース 58ha
  • ウッドチップ坂路コース 1400メートル(勾配1~5.5パーセント)
  • ダート坂路コース 1400メートル(勾配1~5.5パーセント)
  • ダートコース 1周900メートル / 幅10メートル
  • 屋内ダートコース 1周700メートル / 幅8メートル
  • バーク準備運動場 1周300メートル / 幅10メートル
  • 屋内角馬場 875平方メートル
  • ロンジング馬場 直径17メートル(4カ所)
  • ウォーキングマシーン 4基

主な施設利用者[編集]

主な生産馬[編集]

主な育成馬[編集]

座標: 北緯42度32分57.7秒 東経142度2分5.4秒 / 北緯42.549361度 東経142.034833度 / 42.549361; 142.034833