ファンフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファンフィールド[1]
Fun Field Co.,Ltd
種類 株式会社(2015年6月1日解散)
本社所在地 日本の旗 日本
103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-8-4
設立 1971年昭和46年)1月26日
業種 サービス業
事業内容 ショッピングセンター内の「アミューズメント施設」及び「インドアプレイグラウンド」の運営
代表者 代表取締役社長 森茂樹
資本金 7億58,60万円
2014年2月期)
発行済株式総数 1,517,200株
(2014年2月期)
売上高 121億円15百万円
(2014年2月期)
営業利益 2億7千万円
(2014年2月期)
純利益 -1千3百万円
(2014年2月期)
純資産 38億4千万円
(2014年2月期)
総資産 52億77百万円
(2014年2月期)
従業員数 896人
(2014年2月期)
決算期 2月28日
主要株主 株式会社ダイエー 100%
外部リンク ファンフィールドホームページ - 閉鎖。
特記事項:注1:2015年6月1日イオンファンタジーが吸収合併。会社情報は2014年2月28日のもの。
テンプレートを表示

株式会社ファンフィールド (Fun Field Co.,Ltd) は、かつて存在したダイエーグループのアミューズメント施設運営企業。

ゲームオペレーター業界では、セガ エンタテインメントナムコタイトーイオンファンタジーアドアーズワイドレジャーに次いで業界第7位(部門売上高、2011年度)であった。

主な業態[編集]

会社沿革[編集]

  • 1971年 株式会社ダイエーレジャーランド設立、大阪府堺市中百舌鳥町に1号店オープン。
  • 1980年 - 1982年 書籍レコード販売、ハウジング・園芸等の各部門を営業譲渡し、アミューズメント施設運営事業とスポーツクラブ運営事業に特化。
  • 1990年 株式会社神戸ツエンティワン・シーからスポーツクラブ部門を営業譲受。
  • 1994年 株式会社レガシー(忠実屋系、スポーツクラブ運営)、株式会社ドリームスポーツ(日本ドリーム観光系、ボウリング場などを運営)と合併。
  • 1996年 本社を大阪府吹田市豊津町から東京都中央区銀座へ移転。
  • 1997年 株式会社オリンピックスポーツからスポーツクラブ部門を営業譲受。
  • 1998年 スポーツクラブ運営事業を株式会社ダイエーオリンピックスポーツクラブ(現・株式会社コナミスポーツクラブ)へ営業譲渡。
  • 2001年 株式会社ヴィクトリアステーションと合併、株式会社ファンフィールドへ社名変更。
  • 2003年 本社を東京都千代田区神田岩本町へ移転。
  • 2009年 本社を東京都中央区日本橋堀留町へ移転。
  • 2015年 イオングループの株式会社イオンファンタジーと同年6月1日付で合併[2]。「らんらんらんど」と「パロ」はイオンファンタジーのブランドの一つとして存続。

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社イオンファンタジーと株式会社ファンフィールドの合併契約締結に関するお知らせ (PDF) - 株式会社イオンファンタジー ニュースリリース 2015年3月23日
  2. ^ イオンファンタジーとファンフィールド、合併契約を締結 (PDF) - イオン株式会社 ニュースリリース 2015年3月23日

関連項目[編集]