ファーストラン〜風を抱きしめて〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ファーストラン〜風を抱きしめて〜』(ファーストラン〜かぜをだきしめて〜)は、日本のVシネマである。ポニーキャニオンより1992年9月18日に発表された。

概要[編集]

  • 日本のセクシーアイドルC.C.ガールズが初主演作品である[1]
  • F-3レースに熱狂的な目黒かおり、社長令嬢の青山由紀、メカニックの渋谷景子、そして、A級ライセンスを持つ赤坂美奈子の4人がサーキットからの帰り道、運命的な出会いをする。
  • 4人は自分たちのF-3レースのチーム結成を決意し、スポンサーを探し、マシンを獲得し、チームを創り上げていく。
  • 恋人との擦れ違い、親からの妨害、テスト走行でのクラッシュからチームは苦境に陥るが・・・。
  • デビューレースの当日、満員の観衆、スタートを告げるグリーンシグナル。女たちの熱い闘いが繰り広げられる。

ドラマ[編集]

キャスト[編集]

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:大久保邦孝
  • 脚本:大久保邦孝・樫田正剛

ビデオ[編集]

  • 『ファーストラン〜風を抱きしめて〜』(1992年9月18日発売 ポニーキャニオン PCVP-30947)
  • 『ファーストラン〜風を抱きしめて〜』(1993年4月21日再発売 ポニーキャニオン PCVG10012)
  • 『C.C.ガールズ ACTRESS』
    「ファーストラン〜風を抱きしめて〜」のメイキング・ビデオ収録。

LD[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ LDジャケット紹介文