ファーストレディー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ファーストレディー賞( - しょう)は、日本地方競馬である大井競馬場でかつて行われていた競馬重賞競走準重賞競走平地競走)である。

概要[編集]

サラブレッド系旧4歳(馬齢は当時の旧表記)以上牝馬による準重賞競走として創設。1990年の重賞格上げとともにトゥインクルレディー賞に改称され廃止。その後1999年に準重賞として復活、翌2000年に重賞格上げ、2004年に準重賞格下げ。2004年~2005年は5月の開催時に1200m戦として実施されたが、2006年で廃止。

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 勝時計 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 2000年12月7日 スイングバイ 牝5 大井 1分53秒3 内田博幸 赤間清松 平井裕
第2回 2001年12月12日 セクシーディナー 牝4 大井 1分53秒7 石崎隆之 赤嶺本浩 植村憲生
第3回 2002年12月11日 ネームヴァリュー 牝4 船橋 1分51秒3 佐藤隆 川島正行 富岡眞治
第4回 2003年11月27日 アートブライアン 牝4 船橋 1分53秒3 石崎隆之 出川克己 渡邉光典

出典:南関東4競馬場公式「ファーストレディー賞競走優勝馬」 https://www.nankankeiba.com/win_uma/36.do