ファーディナンド (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファーディナンド
欧字表記 Ferdinand
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1983年3月12日
死没 2002年9月以降
ニジンスキー
バンジャルーカ
母の父 ダブルジェイ
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ケンタッキー州
生産 ハワード・B・ケック
馬主 エリザベス・ケック
調教師 チャーリー・ウィッティンガム
競走成績
生涯成績 29戦8勝
獲得賞金 3,777,978アメリカドル
テンプレートを表示

ファーディナンドFerdinand1983年 - ?)とは、アメリカ合衆国で生産・調教されたサラブレッド競走馬である。1986年ケンタッキーダービー1987年ブリーダーズカップ・クラシックを優勝。1987年のエクリプス賞年度代表馬。

競走馬引退後はアメリカで種牡馬となり、1994年日本へ輸出された。しかし日本での種牡馬成績は思わしくなく2002年9月に廃用となり、その後屠殺処分されたとみられることが報道によって明らかになった。

競走馬時代[編集]

1985年9月にデビューしたファーディナンドは4戦目で勝ち上がると、5戦目にG1ハリウッドフューチュリティへ出走する。だがライバルの一頭となるスノーチーフの圧倒的なパフォーマンスの前に3着に敗れ、2歳シーズンを終えた。3歳になったファーディナンドは、準重賞のサンタカリナステークスを制すると、サンタアニタダービーでふたたびスノーチーフと対峙するが、またしても圧倒的な逃げ切りの前に3着に敗れる。

ここまでデビュー戦をのぞいてすべて3着以内に入っていたファーディナンドだったが、重賞は未勝利であり、ケンタッキーダービーでは9番人気の低評価であった。だが、1番人気のスノーチーフが直線で失速するのを尻目に内から力強く抜け出して優勝する。プリークネスステークスは2着、ベルモントステークスは3着だったが、年末のマリブステークスでスノーチーフを下して3歳シーズンを締めくくった。

4歳時はチャールズ・H・ストラブステークスサンタアニタハンデキャップブロードブラッシュ、スノーチーフと猛烈な叩き合いを演じるがいずれも2着に敗れる。さらにサンルイレイステークス、ジョンヘンリーハンデキャップ、カリフォルニアンステークスでも敗れてG1競走6連敗を喫するが、ハリウッドゴールドカップジャッジアンジェルーチを下して勝利すると勢いに乗り、3連勝でブリーダーズカップ・クラシックを迎えた。

ブリーダーズカップ・クラシックではこの年のケンタッキーダービー馬、アリシーバとのダービー馬対決が焦点となった。直線でジェッジアンジェルーチにファーディナンドが襲い掛かり、さらにアリシーバが続く展開になった。ゴール前では必死に逃げるファーディナンド、追い詰めるアリシーバという構図になり、ファーディナンドがわずかにハナ差凌ぎきった。この勝利によって、年度代表馬、古牡馬チャンピオンの座を確定させた。

翌5歳時も現役を続けたファーディナンドだったが6戦して未勝利に終わり、10月のグッドウッドハンデキャップを最後に引退した。デビュー戦以外はすべて5着以内に入る、安定した成績を収めた。

年度別競走成績[編集]

  • 1985年(5戦1勝)
  • 1986年(8戦3勝)
    • ケンタッキーダービー (G1) 、マリブステークス (G2)
  • 1987年(10戦4勝)
    • ハリウッドゴールドカップ (G1) 、グッドウッドハンデキャップ (G3) 、ブリーダーズカップ・クラシック (G1)
  • 1988年(6戦0勝)

種牡馬時代[編集]

代表産駒[編集]

ファーディナンド屠殺処分に関する報道[編集]

2003年、日本在住のアメリカ人ジャーナリストであるバーバラ・バイヤーが、ファーディナンドの生産者兼馬主であったケック家が同馬の消息を捜している事実を知ったことをきっかけに同馬に関する調査に着手し、同馬が2002年後半に屠殺処分された可能性がきわめて高いという結論に至った。

バイヤーはこのことを指摘する記事をアメリカの競馬専門誌『ブラッド・ホース』に寄稿し、その後バイヤーの調査結果は欧米の競馬専門誌や通信社を通じて世界各国に配信された。

血統表[編集]

ファーディナンド (Ferdinand)血統ニジンスキー系 / Bull Dog 5x5=6.25%) (血統表の出典)
父系

Nijnsky II
1967 鹿毛 カナダ
父の父
Northern Dancer
1961 鹿毛 カナダ
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
父の母
Flaming Page
1959 鹿毛 カナダ
Bull Page Bull Lea
Our Page
Flaring Top Menow
Flaming Top

Banja Luka
1968 鹿毛 アメリカ
Double Jay
1944 黒鹿毛 アメリカ
Balladier Black Toney
Blue Warbler
Broomshot Whisk Broom
Centre Shot
母の母
Legato
1956 黒鹿毛 アメリカ
Dark Star Royal Gem
Isolde
Vulcania Some Chance
Vagrancy F-No.13-c
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

参考文献[編集]

関連項目[編集]