ファーレンハイト (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ファーレンハイト
TOTOスタジオ・アルバム
リリース 1986年8月
ジャンル ロック
時間 44分07秒
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース TOTO
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 54位(アメリカ)
  • 99位(イギリス)
TOTO 年表
アイソレーション
(1984)
ファーレンハイト
(1986)
ザ・セブンス・ワン〜第7の剣〜
(1988)
テンプレートを表示

ファーレンハイト(Fahrenheit)は、1986年発表のTOTOの通算6枚目のアルバム。ファーギー・フレデリクセンに代わって新たにジョセフ・ウィリアムズがリード・ボーカルとして加入[1]。またドン・ヘンリーマイケル・マクドナルドマイルス・デイヴィスなど多数のゲスト・ミュージシャンがレコーディングに参加している。この作品を最後にスティーヴ・ポーカロは脱退した[2]

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「Till The End」   Paich, Williams 5:17
2. 「We Can Make It Tonight」   B. Bregman, J. Porcaro, Williams 4:16
3. 「Without Your Love」   Paich 4:33
4. 「Can't Stand It Any Longer」   Lukather, Paich, Williams 4:40
5. 「I'll Be Over You」   R. Goodrum, Lukather 3:50
6. 「Fahrenheit」   Paich, J. Porcaro, Williams 4:39
7. 「Somewhere Tonight」   Lukather, Paich, J. Porcaro 3:46
8. 「Could This Be Love」   Paich, Williams 5:14
9. 「Lea」   S. Porcaro 4:29
10. 「Don't Stop Me Now」   Lukather, Paich 3:05


シングル[編集]

  • "I'll Be Over You" / "In a Word"
  • "I'll Be Over You" / "In a Word" / "Africa" / "99" [12" UK / Europe]
  • "Without Your Love" / "Can't Stand It Any Longer"
  • "Till the End" / "Don't Stop Me Now" [US / Japan]
  • "Lea" / "Don't Stop Me Now" (released in the Netherlands and Philippines)

参加ミュージシャン[編集]

ゲスト・ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただフレデリクセンは、"Could This Be Love" にコーラスとして参加している
  2. ^ ただし、ゲストとして次回作以降も参加を続け、2010年の再結成で正式メンバーに復帰。