フアン・バルバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フアン・バルバス Football pictogram.svg
名前
本名 フアン・アルベルト・バルバス
Juan Alberto Barbas
ラテン文字 Juan BARBAS
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1959-08-23) 1959年8月23日(58歳)
出身地 サン・マルティンスペイン語版
身長 167cm
選手情報
ポジション MF / DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1977-1982 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 132 (14)
1982-1985 スペインの旗 サラゴサ 91 (19)
1985-1990 イタリアの旗 レッチェ 149 (27)
1990-1991 スイスの旗 ロカルノ  ? (?)
1991-1992 スイスの旗 シオン 11 (0)
1992-1993 スイスの旗 ロカルノ  ? (?)
1993 アルゼンチンの旗 ウラカン 9 (0)
1993-1994 アルゼンチンの旗 アルバラード  ? (?)
1994-1997 アルゼンチンの旗 オール・ボーイズ 76 (9)
代表歴
1979 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 10 (0)
1979-1985 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 33 (0)
監督歴
2009 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ (暫定)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フアン・アルベルト・バルバスJuan Alberto Barbas, 1959年8月23日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダーディフェンダーアルゼンチン代表であった。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1977年にプリメーラ・ディビシオンラシン・クラブからデビューした。1982年にスペイン・リーガ・エスパニョーラレアル・サラゴサに移籍し、1982-83シーズンと1983-84シーズンにドン・バロン・アワードの最優秀外国人選手賞を受賞した。1985年にイタリアのUSレッチェに移籍し、5シーズンでリーグ戦149試合に出場して27得点を挙げた。1990年にスイスに渡り、FCシオンでは1991-92シーズンにスイス・スーパーリーグ優勝を果たした。再びFCロカルノに在籍し、1993年に母国のCAウラカンに移籍した。晩年はCAアルバラードスペイン語版CAオール・ボーイズでプレーし、1997年に現役引退した。

代表[編集]

1979年にはU-20アルゼンチン代表としてFIFAワールドユース選手権に出場して優勝した。同年にアルゼンチンA代表デビューし、1985年までに33試合に出場した[1]。1982年にはスペインで開催されたFIFAワールドカップに出場し、ディエゴ・マラドーナマリオ・ケンペスらを擁したアルゼンチン代表は優勝候補に挙げられていたが、2次リーグで最下位となって敗退した。

指導者[編集]

2009年10月13日、リカルド・カルーソ・ロンバルディスペイン語版監督の後任としてラシン・クラブの暫定監督に就任した[2]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCシオン

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Argentina - Record International Players RSSSF
  2. ^ “Espero poder devolverle al club lo que me dio”[リンク切れ] ラシン・クラブ公式サイト