フィアット 6616

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
フィアット 6616
FIAT-6616.JPG
ペルー陸軍のフィアット 6616。
基礎データ
全長 5.37m
全幅 2.5m
全高 2.03m
重量 8t
乗員数 3名
装甲・武装
装甲 8mm
主武装 ラインメタル MK 20 Rh202 20mm機関砲x1
副武装 ラインメタルMG3x1(同軸)
機動力
整地速度 100km/h
不整地速度 4.5km/h
エンジン フィアット8062.24
4気筒ターボチャージャー付きディーゼル
160hp
懸架・駆動 4x4
行動距離 700 km
出力重量比 hp/t
テンプレートを表示

フィアット 6616イタリア語: FIAT Tipo 6616)装甲車とは、1970年代にイタリアフィアットオート・メラーラが共同で、フィアット 6614装甲兵員輸送車を基に開発した、威力偵察・火力支援用の4輪式軽装甲車である。

概要[編集]

フィアット 6616は基本的にフィアット6614をベースとしており、車体の基本的な形状や防御力等の性能、エンジンなどの部品は共通であるがエンジンを後部に移動させて砲塔を搭載するスペースを確保するとともに、運転席も車体の左右中心軸からやや右よりに移動されている。

2人乗りの砲塔はオート・メラーラが設計したもので、主砲の仰角は-5°から+35°の間まで取ることができる。

主砲にはルクス戦闘偵察車マルダー歩兵戦闘車と同じラインメタル製の20mm機関砲MK 20 Rh202を搭載しているが、顧客の注文に応じて主砲をコッカリル 90mm低圧砲に交換することも可能である。
同軸機銃には同じくドイツ製の7.62mm機関銃ラインメタルMG3を、機関砲の上側に装着させている。

採用国[編集]

関連項目[編集]