フィアーリョ・デ・アルメイダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
フィアーリョ・デ・アルメイダ
Fialho de Almeida por António Carneiro.jpg
アントニオ・カルネイロ英語版によって描かれたアルメイダ
誕生 José Valentim Fialho de Almeida
1857年5月7日
Flag Portugal (1830).svg ポルトガル王国アレンテージョヴィラ・デ・フラデスポルトガル語版
死没 1911年3月4日(満53歳没)
キューバの旗 キューバ
職業 小説家
国籍 ポルトガル
文学活動 ロマン主義
代表作 『葡萄の国(O País das Uvas)』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョゼ・ヴァレンティン・フィアーリョ・デ・アルメイダポルトガル語:José Valentim Fialho de Almeida1857年5月7日 - 1911年3月4日)は、ポルトガルアレンテージョ出身の小説家短編小説の著作に優れた。

主著は1893年に著されたアレンテージョ地方の風物を唄った『葡萄の国(O País das Uvas)』である[1]

作品[編集]

  • 1881年、『Contos
  • 1882年、『A cidade do Vício
  • 1889年 - 1894年、『猫(Os Gatos)』
  • 1890年、『Lisboa Galante
  • 1893年、『葡萄の国(O País das Uvas)』
  • 1905年、『Galiza
  • 1912年、『Saibam Quantos...
  • 不明、『Aves Migradoras

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 万有百科大事典 1973, p. 31.

関連項目[編集]