フィオナ・メイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

フィオナ・メイ
イタリアの旗 イタリア
女子 陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 走幅跳
2000 シドニー 走幅跳

フィオナ・メイ(Fiona May、1969年12月12日 - )は、イギリススラウ出身で、後にイタリア国籍となった女子陸上競技選手である。走幅跳の選手として世界陸上選手権で2回の優勝と、オリンピックで2回銀メダルを獲得した選手である。

経歴[編集]

メイは元々イギリスの選手であった。1988年ソウルオリンピックにもイギリス代表として出場している。メイはその後、彼女のコーチであったイタリア人と結婚し、1994年にはイタリア国籍を取得する。これ以降、イタリアの代表選手として各種大会に出場することとなる。

1995年には世界選手権で優勝、大きな国際大会で初の優勝を果たす。翌年の1996年アトランタオリンピックではナイジェリアチオマ・アジュンワに敗れたものの銀メダルを獲得する。その後も国際大会では好成績を残し続け、2000年シドニーオリンピックでは2大会連続となる銀メダルを獲得する。翌年の世界選手権でも6年ぶり2回目となる優勝を果たした。

2002年に出産のため競技から離れるが、2003年の世界選手権に復帰を果たすも9位と惨敗する。翌年のアテネオリンピックも予選で敗退と、かつての力を発揮することができなくなり、2006年に現役を引退した。

自己ベスト[編集]

  • 走幅跳 7m11 (1998年)
  • 三段跳 14m65 (1998年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1988 オリンピック ソウル(韓国) 走幅跳 6位 6m62
1990 コモンウェルスゲームズ オークランド(ニュージーランド) 走幅跳 3位 6m55
1991 ユニバーシアード シェフィールド(イギリス) 走幅跳 2位 6m67
1994 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 走幅跳 3位 6m90
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 走幅跳 1位 6m98
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 走幅跳 2位 7m02
1996 IAAFグランプリファイナル ミラノ(イタリア) 走幅跳 3位 6m86
1997 世界室内陸上選手権 パリ(フランス) 走幅跳 1位 6m86
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 走幅跳 3位 6m91
1998 ヨーロッパ室内陸上選手権 バレンシア(スペイン) 走幅跳 1位 6m91
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 走幅跳 2位 7m11
1998 IAAFグランプリファイナル モスクワ(ロシア) 走幅跳 3位 6m89
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 走幅跳 2位 6m94
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 走幅跳 2位 6m92
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 走幅跳 1位 7m02