フィカヨ・トモリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フィカヨ・トモリ Football pictogram.svg
FikayoTomori.jpg
チェルシーFCでのトモリ(2019年)
名前
本名 Oluwafikayomi Oluwadamilola Tomori
ラテン文字 Fikayo Tomori
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
カナダの旗 カナダ
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1997-12-19) 1997年12月19日(21歳)
出身地 カルガリー
身長 185cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシーFC
ポジション DF
背番号 29
ユース
2005-2016 イングランドの旗 チェルシー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- イングランドの旗 チェルシー 1 (0)
2017 イングランドの旗 ブライトン (loan) 9 (0)
2017-2018 イングランドの旗 ハル・シティ (loan) 25 (0)
2018-2019 イングランドの旗 ダービー (loan) 44 (1)
代表歴2
2016 カナダの旗 カナダ U20 3 (0)
2016 イングランドの旗 イングランド U19 5 (0)
2016-2017 イングランドの旗 イングランド U20 15 (0)
2017- イングランドの旗 イングランド U21 15 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月1日現在。
2. 2019年6月19日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

オルワフィカヨミ・オルワダミロラ・”フィカヨ”・トモリOluwafikayomi Oluwadamilola "Fikayo" Tomori1997年12月19日 - )は、カナダカルガリー出身のプロサッカー選手チェルシーFC所属。ポジションは、ディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2005年、8歳でチェルシーのアカデミーに入団[1]

2016年5月のアウェー・リヴァプールFC戦でタミー・アブラハムとともに初めてトップチームのベンチに座った[2]。リーグ最終節のレスター・シティFC戦で60分にブラニスラヴ・イヴァノヴィッチと交代しトップチームデビュー[3]

2017年1月、フットボールリーグ・チャンピオンシップブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCにシーズン終了までの契約でレンタル移籍[4]

2019-20シーズンは当時自分が所属していたダービー・カウンティFCの監督のフランク・ランパードが自身の保有元のチェルシーの監督に就任したこともありチェルシーにメイソン・マウントとともに復帰した。当初はクル・ズマアンドレアス・クリステンセンの控えだったが、ズマが不安定なパフォーマンスを見せたこともあり第5節のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦で復帰後リーグ戦初スタメンを果たした。

代表[編集]

トモリはその出自から両親の祖国であるナイジェリア、自身が生まれたカナダ、そして幼少期から過ごすイングランドの各代表のいずれかを選ぶ権利を有していた[5][6]。当初は出身地のカナダを選び、2016年3月に行われたU20代表の試合に出場した[7]

2016年5月、U19イングランド代表に招集され[7]、翌月U20メキシコ代表との親善試合に出場した[8]UEFA U-19欧州選手権20162017 FIFA U-20ワールドカップにもイングランド代表として参加した[9]

個人成績[編集]

2017年9月1日現在
シーズン クラブ リーグ FAカップ リーグカップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
チェルシー 2015-16 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
ブライトン (loan) 2016-17 9 0 1 0 0 0 10 0
ハル・シティ (loan) 2017-18 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 10 0 1 0 0 0 0 0 11 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

チェルシーU-18

代表[編集]

U20イングランド代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Fikayo Tomori”. TheChels.info. http://thechels.info/wiki/Fikayo_Tomori 
  2. ^ “Liverpool 1–1 Chelsea”. BBC Sport. (2016年5月11日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/35738639 
  3. ^ “Chelsea 1–1 Leicester City”. BBC Sport. (2016年5月15日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/36240331 
  4. ^ “Albion sign Chelsea defender on loan”. Brighton & Hove Albion Official Site. (2017年1月23日). http://www.seagulls.co.uk/news/article/2016-17/brighton-hove-albion-chelsea-3535018.aspx 2017年1月23日閲覧。 
  5. ^ David Paszto (2016年5月13日). “Chelsea teenager Fikayo Tomori turning heads on both sides of the Atlantic”. Vox Media. http://weaintgotnohistory.sbnation.com/2016/5/13/11669160/fikayo-tomori-chelsea-academy-first-team-canada 2016年7月11日閲覧。 
  6. ^ “Canada U-20 Fikayo Tomori named Chelsea FC's Academy Player of the Year”. MLS. (2016年5月14日). http://www.mlssoccer.com/post/2016/05/12/canada-youth-international-fikayo-tomori-turning-heads-chelsea-fc 
  7. ^ a b “England Under-19s squad named for Mexico double header”. TheFA. (2016年5月16日). http://www.thefa.com/news/england/development/2016/may/england-under-19s-squad-named-for-mexico-150516 
  8. ^ “England Under-19s succumb to second-half goals in Mexico”. TheFA. (2016年6月4日). http://www.thefa.com/news/england/development/2016/jun/mexico-2-0-england-report-040616 2016年7月26日閲覧。 
  9. ^ Johnson, Simon (2017年6月12日). “Chelsea duo Fikayo Tomori and Jake Clarke-Salter in demand after England's U20s World Cup win”. Evening Standard. http://www.standard.co.uk/sport/football/chelsea-transfer-news-blues-duo-fikayo-tomori-jake-clarkesalter-in-demand-after-englands-u20s-world-a3562451.html