フィッツ・エア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フィッツ・エア
IATA
8D
ICAO
EXV
コールサイン
EXPOAVIA
設立 1997年
ハブ空港
焦点空港
保有機材数 5
就航地 13
スローガン Your Friend in the Skies
本拠地 コロンボスリランカ
代表者

シャフィク・カシム (Managing Director)

オマール・カヤーム (CEO)
外部リンク www.fitsair.com
テンプレートを表示

フィッツ・エア(旧エキスポ・エア)を運行するフィッツ・アビエーション株式会社 (FITS Aviation (Pvt) Limited) は、スリランカ航空会社。 スリランカ国内で定期旅客サービスを運航しているほか、中東アジアアフリカ各都市への国際貨物便も運航している。

前身のエキスポ・エアは、スリランカで最初の国際民間航空機関 (ICAO)附属書要件に基づく認定を受けた航空会社[1]であり、民間航空省にジャフナへの商用便の運行を初めて認められた会社でもある。

歴史[編集]

1997年にエキスポ・アビエーションが設立され、スリランカとモルディブの貨物便の運行が開始された[1]。1998年から2機のアントノフAn-8を使用して運行が開始され、その後An-8はAn-12sに置き換えられた。

2001年、エキスポ・アビエーションは、 イリューシンIl-18とアントノフAn-26を使用してジャフナへの国内線運行を開始した。 その後まもなく、エキスポ・エアに社名を変更した。

翌年2002年に、航空会社はオマーン航空から3機のフォッカーF27をリースし、国内での旅客事業としてコロンボ ラトゥマラナ空港からジャフナ パラリ空港への定期便の運航を始めた[2]

さらにIL-18が2003年から運用を開始し、エキスポ・エアは2004年に客室乗務員訓練を開始した。

2005年、エキスポ・エアはスリランカの民間航空局(CAASL)に国際貨物便の運行を申請。マレムンバイティルチラーパッリティルヴァナンタプラムハイデラバードヴィザグコーチバンガロールチェンナイイスラマバードラホールカラチカトマンズチッタゴンダッカバンコククアラルンプールシンガポールジャカルタマニラドバイアブダビシャルジャマスカットジェッダベイルートカイロ 、そしてオーストラリアアフリカヨーロッパの各都市へ短距離路線ではエアバスA320、長距離路線ではエアバスA330エアバスA340モデルを利用して運行を開始した。 [3] 2006年、フォッカーF27を売却し、代わりにダグラスDC-8を購入した。

2012年1月から、エキスポ・エアはラトゥマラナ空港からジャフナ空港への定期旅客便を新型のセスナ208キャラバンで再開。 航空機は12席あり、乗客はジャフナまで1時間以内で行くことができるようになった。

就航地[編集]

国際線[編集]

主にバンダラナイケ国際空港を中心に展開している。旅客便は運行しておらず、貨物便のみの運行である。

就航地は以下の通り

国内線[編集]

バンダラナイケ国際空港、ラトゥマラナ空港を中心に旅客、貨物の両方を行なっており、2019年9月現在ではラトゥマラナ-バッティカロア便を週2回運行している[4][5]

定期便

チャーター便

機材[編集]

フィッツ・エアは2019年7月現在以下の機材を保有している[6]

フィッツ・エア
機材 総数 所属空港
ATR 72 1 コロンボ
セスナ 208B

グランドキャラバンEX

2 コロンボ、ティミカ(インドネシア)
エアバス A300 1 ドバイ
セスナ 152 1 コロンボ
合計 5

かつて運行していた機材は以下の通り。

その他の事業[編集]

フィッツ・エアは、航空事業の他にリース事業、倉庫事業、地上管制事業を行なっている[7]。過去のリース実績は以下の通り。

リース部門
機材 リース元 リース先 ドライ/ウェット
2005 F27 - パキスタン国際航空 ドライ
2006 ダグラスDC-8 - モーリシャス航空 ウェット
2007 F27 - ミヒン・ランカ ドライ
2008 ビーチクラフト

キングエア

南アフリカ 世界食糧計画(WFP) サブリース

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b About Us”. FitsAir. 2019年7月13日閲覧。
  2. ^ “FitsAir expands operations with the launch of charter and scheduled flights”. Aviation Voice. (2019年3月4日). http://www.aviationvoice.lk/fitsair-expands-operations-launch-charter-scheduled-flights/ 2019年8月7日閲覧。 
  3. ^ Civil Aviation Authority of Sri Lanka Archived October 13, 2006, at the Wayback Machine. 11 April 2005
  4. ^ FitsAir successfully soars with ATR 72-200”. Aviation Voice. 2019年8月7日閲覧。
  5. ^ Passenger Flights”. 2019年9月8日閲覧。
  6. ^ Cargo Services”. FitsAir. 2019年7月13日閲覧。
  7. ^ Other Services”. FitsAir. 2019年7月13日閲覧。