フィッティパルディ・F7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フィッティパルディ・F7
カテゴリー F1
コンストラクター ブラジルの旗 フィッティパルディ・オートモーティブ
デザイナー イギリスの旗 ハーベイ・ポスルスウェイト
先代 フィッティパルディ・F6
後継 フィッティパルディ・F8
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, ショックアブソーバー
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, ショックアブソーバー
エンジン フォード-コスワース DFV 3.0 リッター V8, 485 ps NA ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド FGA400 5速 MT
重量 592 kg (1,305 lb)
燃料 ルーカス
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム スコール フィッティパルディ・チーム
ドライバー ブラジルの旗 20. エマーソン・フィッティパルディ,
フィンランドの旗 21. ケケ・ロズベルグ
初戦 アルゼンチンの旗 1980年アルゼンチングランプリ
出走優勝ポールFラップ
7000
テンプレートを表示

フィッティパルディ・F7 (Fittipaldi F7) は、フィッティパルディ1980年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。デザイナーはハーベイ・ポスルスウェイト

概要[編集]

アルミニウムモノコックのシャシーにフォード-コスワース DFVエンジンを搭載、タイヤはグッドイヤー

ベースは前年度を最後に撤退したウォルター・ウルフ・レーシングウルフ・WR7で、1980年アルゼンチングランプリから投入されたマシンは7戦に出走。最高位はケケ・ロズベルグのアルゼンチン、エマーソン・フィッティパルディのロングビーチでの3位と、ベースであるWR7が前年ノーポイントに終わったことを鑑みると好戦果を挙げている。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ポイント 順位
1980年 フォード-コスワース
DFV 3.0 V8
G ARG
アルゼンチンの旗
BRA
ブラジルの旗
RSA
南アフリカの旗
USW
アメリカ合衆国の旗
BEL
ベルギーの旗
MON
モナコの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
西ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
11[1] 7位
ブラジルの旗 エマーソン・フィッティパルディ NC 15 8 3 Ret 6 Ret
フィンランドの旗 ケケ・ロズベルグ 3 9 Ret Ret 7 DNQ Ret

参照[編集]

  1. ^ ケケ・ロズベルグがイタリアグランプリでF8で獲得したポイントを含む。