フィデル・マルティネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマルティネス第二姓(母方の)はテノリオです。
フィデル・マルティネス Football pictogram.svg
SEGUNDO ENTRENAMIENTO (22537278429).jpg
名前
本名 Fidel Francisco Martínez Tenorio
ラテン文字 Fidel Martínez
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1990-02-15) 1990年2月15日(29歳)
出身地 ヌエバ・ロハ
身長 176cm
選手情報
在籍チーム ウルグアイの旗 CAペニャロール
ポジション FW
背番号 9
代表歴2
2007- エクアドルの旗 エクアドル 30 (7)
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フィデル・フランシスコ・マルティネス・テノリオFidel Francisco Martínez Tenorio1990年2月15日 - )は、エクアドルヌエバ・ロハ出身のプロサッカー選手サッカーエクアドル代表CAペニャロール所属。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

デポルティーボ・キトでプロデビュー。以来、中南米のクラブを渡り歩いている。

代表[編集]

2008年12月にオマーンで開催されたイラン代表戦でエクアドル代表デビュー&初ゴール[1]。またU-20代表の一員として2007年と2009年にパンアメリカン競技大会に参加、2007年大会では金メダルを獲得した[2]。その後、長期にわたって代表から遠ざかったが、2014 FIFAワールドカップ・南米予選のウルグアイ戦で5年ぶりに招集された。本戦でも無事メンバー入りを果たしたが、1分もプレーすること無く大会を終えた。2018 FIFAワールドカップ・南米予選ではウルグアイ代表戦とベネズエラ代表戦でゴールを挙げたが、チームは予選敗退となった。

所属クラブ[編集]

ユース
プロ
メキシコの旗 レオネス・ネグロス・U・デ・G 2014-2015 (loan)
ウルグアイの旗 CAペニャロール 2018- (loan)

タイトル[編集]

デポルティーボ・キト

クラブ・ティフアナ

U-20エクアドル代表

脚注[編集]