フィリピン・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィリピン・アリーナ
Philippine Arena facade (18966288044).jpg
施設情報
所在地 ブラカン州・ボカウェ・ボカウェのシウダード・デ・ビクトリア
開場 2014年5月30日[1]
所有者 Iglesia Ni Cristo
運用者 NEW ERAユニバーシティ
グラウンド (屋内施設)
建設費 2億1300万ドル[2] (94億ペソ)[3]
設計者 POPULOUS
使用チーム、大会
収容能力
55,000[1]

フィリピン・アリーナ(Philippine Arena)はフィリピン・ボカウェのシウダード・デ・ビクトリアに位置する多目的アリーナ[4][5]。隣接地にはフィリピン・スポーツ・スタジアムがある。2023年FIBAバスケットボール・ワールドカップの決勝が開催予定。

脚注[編集]

  1. ^ a b “Hanwha E&C Completes World’s Largest Indoor Arena Construction in the Philippines”. The Korea Bizwire. (2014年6月10日). http://koreabizwire.com/hanwha-ec-completes-worlds-largest-indoor-arena-construction-in-the-philippines/11706 2014年7月24日閲覧。 
  2. ^ Newcomb, Tim (2011年8月31日). “Building Bigger: World’s Largest Indoor Arena Set for the Philippines”. Time. 2013年7月8日閲覧。
  3. ^ Encarnacion, Fidea (2014年7月24日). “INFOGRAPHICS: The Philippine Arena vs. world stadiums”. ABS-CBNNews.com. http://www.abs-cbnnews.com/nation/07/24/14/infographics-philippine-arena-vs-world-stadiums 2014年7月24日閲覧。 
  4. ^ Ciudad de Victoria and the Philippine Arena”. TwoEco, Inc. (2012年2月10日). 2012年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月8日閲覧。(英語)
  5. ^ Navarro, June (2013年4月22日). “POC eyes INC-owned stadium as training site”. Philippine Daily Inquirer. 2013年7月8日閲覧。(英語)