フィリペ・ルイス・カスミルスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フィリペ・ルイス Football pictogram.svg
Filipe Luís 2018.jpg
ブラジル代表でのフィリペ・ルイス(2018年)
名前
本名 フィリペ・ルイス・カスミルスキ
Filipe Luís Kasmirski
カタカナ フィリペ・ルイス
ラテン文字 FILIPE LUÍS
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1985-08-09) 1985年8月9日(34歳)
出身地 ジャラグア・ド・スルポルトガル語版
身長 182cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 フラメンゴ
ポジション DF (LSB)
背番号 16
利き足 左足
ユース
1995-2004 ブラジルの旗 フィゲイレンセ
2004-2005 オランダの旗 アヤックス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 ブラジルの旗 フィゲイレンセ 22 (1)
2004-2005 オランダの旗 アヤックス 0 (0)
2005-2006 スペインの旗 レアル・マドリードB 37 (0)
2006-2010 スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 111 (6)
2010-2014 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 127 (2)
2014-2015 イングランドの旗 チェルシー 15 (0)
2015-2019 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 113 (7)
2019- ブラジルの旗 フラメンゴ 0 (0)
代表歴2
2004-2005 ブラジルの旗 ブラジル U-20 16 (2)
2009- ブラジルの旗 ブラジル 44 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月21日現在。
2. 2019年6月27日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フィリペ・ルイス(Filipe Luís)こと、フィリペ・ルイス・カスミルスキ(Filipe Luís Kasmirski、1985年8月9日 - )は、ブラジルサンタカタリーナ州ジャラグア・ド・スル出身のサッカー選手ブラジルセリエAフラメンゴ所属。ブラジル代表。ポジションはディフェンダー(DF)

運動量が豊富で積極的に攻撃参加する。ドリブル突破を仕掛けたり、シュートを打ったりとブラジル人らしい攻撃的な左サイドバックである。左サイドハーフや左ウイングとして起用されることもある。イタリア国籍とポーランド国籍も所持している[要出典]

経歴[編集]

クラブ[編集]

フィゲイレンセFCのユースではウィングとしてプレーしており、2000年から2002年にかけて57試合で27得点を決めている。2003年にプロデビューし、2004-05シーズンはオランダのAFCアヤックスに移籍した。2005年、スペインのレアル・マドリード・カスティージャに移籍した。

2006年、デポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。スペイン代表のジョアン・カプデビラがいたために先発出場は10試合に限られたが、カプデビラがビジャレアルCFに移籍してからはレギュラーの座を獲得した。2008年6月に5年契約で完全移籍し、2008-09シーズンは38試合すべてにスタメン出場した。2009-10シーズンもレギュラーとして出場していたが、2010年1月23日のアスレティック・ビルバオ戦で相手GKのゴルカ・イライソスと交錯し、右足首を骨折・脱臼する重傷を負った[1]。全治半年の診断が下されたが、ハードなリハビリを重ねて3ヵ月半で復帰を果たし、4月20日に全体練習に復帰し[2]、5月8日のRCDマジョルカ戦で復帰を果たした。チームは11試合未勝利と絶不調だったが、復帰早々チームの決勝点に絡む活躍を見せた[3]

2010年7月23日、アトレティコ・マドリードへの移籍が決まった。移籍金は1350万ユーロ(約15億1200万円)で契約期間は4シーズンとなっている。

2014年7月16日、イングランドのチェルシーFCに3年契約で移籍することが決まった[4]

2015年7月23日、アトレティコ・マドリードと合意に達したことを発表した[5]。1年ぶりの復帰となった。プレミアリーグでは適応に苦しみ、わずか1シーズンで古巣のアトレティコ・マドリードへ復帰した。

2016年1月18日、ラス・パルマス戦で先制点を挙げて3-0の勝利に貢献している。

2018-19シーズンは10月7日と28日のビジャレアル戦、レアル・ソシエダ戦と二試合連続ゴールを記録するなど、リーグ戦通算27試合に出場し、チームのリーグ戦2位フィニッシュに貢献した[6]

2018-19シーズン(2019年6月30日)限りでアトレティコ・マドリードとの契約が満了。1年間の契約延長の可能性も噂されたが、最終的に退団が決定した[7]。2019年7月21日、アトレティコ・マドリードの本拠地ワンダ・メトロポリターノで退団会見を実施した。

2019年7月23日、ブラジルセリエAフラメンゴへの加入が発表された[8]。背番号は「16」番。

代表[編集]

2009年8月12日のエストニア戦で、負傷のマルセロに代わってブラジル代表に初招集。同年10月15日のワールドカップ予選ベネズエラ戦で代表デビューを飾った。2010 FIFAワールドカップでは予備登録の7名のリストに名を連ねたが、本大会への出場はならず[9]

2015年11月17日のワールドカップ予選ペルー戦で代表初得点を挙げた[10]

2018年FIFAワールドカップロシア大会では一次リーグ第3戦セルビア戦において前半途中怪我のマルセロとの交代で出場した。

代表歴[編集]

2014年のフィリペ・ルイス

出場大会[編集]

試合数[編集]

2019年6月27日現在[11]

国際Aマッチ 44試合 2得点(2009年 - )


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2009 1 0
2010 0 0
2011 0 0
2012 0 0
2013 3 0
2014 6 0
2015 11 1
2016 8 1
2017 2 0
2018 7 0
2019 6 0
通算 44 2

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2015年11月17日 ブラジルの旗 ブラジルサルヴァドールアレーナ・フォンチ・ノヴァ ペルーの旗 ペルー 3-0 3-0 2018 FIFAワールドカップ・南米予選
2. 2016年10月06日 ブラジルの旗 ブラジルナタールアレーナ・ダス・ドゥーナス ボリビアの旗 ボリビア 3-0 5-0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

デポルティーボ・ラ・コルーニャ
アトレティコ・マドリード
チェルシーFC

代表[編集]

ブラジル代表

脚注[編集]

関連項目[編集]