フィルムの向こう側

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
フィルムの向こう側
南野陽子シングル
B面 僕らのゆくえ
リリース 1989年11月29日
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 飛鳥涼
チャート最高順位
南野陽子 シングル 年表
トラブル・メーカー/瞳のなかの未来
(1989年)
フィルムの向こう側
(1989年)
ダブルゲーム
1990年
テンプレートを表示

フィルムの向こう側」(フィルムのむこうがわ)は、1989年11月29日にリリースされた南野陽子の16枚目のシングル

解説[編集]

秋からも、そばにいて」以来、自身9作目のオリコン1位を獲得。オリコン初登場1位を記録するも、翌週は15位までランクダウン。当時のオリコンシングルチャート1位を獲った翌週のランクダウン記録を更新した[2]。それまでの同チャートでのランクダウン記録は、渡辺満里奈夏休みだけのサイドシート」の1位から翌週13位だった[2]。また、南野のシングルでオリコン1位獲得は同曲が最後となっている[1]

CHAGE&ASKA飛鳥涼が作詞・作曲を担当した。アウトロで、ヨハン・パッヘルベルカノンを引用している。

CDシングルには、ローマで撮影された8センチシングルサイズのミニ写真集付き。シングルジャケット撮影当時、南野の髪型はロングヘアーだったが、その後南野の出演ドラマ『あいつがトラブル』(フジテレビ系)撮影のため、テレビ等で同曲披露時の髪型はショートカットになっていた。

収録曲[編集]

  1. フィルムの向こう側
    作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:佐藤準
  2. 僕らのゆくえ
    作詞:平出よしかつ 作曲:柴矢俊彦 編曲:萩田光雄

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ a b オリコン・ウィークリー(編)『小池聡行のオリコンデータ私書箱』オリジナルコンフィデンス、1991年、60-61頁。ISBN 4871310272