フィル・ミルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

フィル・ミルズ(Phil Mills, 1963年8月30日 - )は、イギリスウェールズ出身のコ・ドライバー世界ラリー選手権(WRC)チャンピオンペター・ソルベルグの元コ・ドライバーである。

経歴[編集]

ラリーデビューは1983年、WRCデビューは、1994年である。 地元のラリー選手権にも出場経験がある。かつては、アルミン・シュヴァルツのナビも務めていた。 1999年に、当時フォードに所属していたソルベルグとのコンビが実現した。その4年後に、ついにWRCタイトルを獲得した。2010年にWRCからの引退を表明したが、2014年には、ベルギーのラリー大会に出場したソルベルグとコンビを再結成した。