フェアリーテイル (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フェアリーテイル
FairyTale: A True Story
監督 チャールズ・スターリッジ
脚本 アーニー・コントレラス
原案 アルバート・アッシュ
トム・マクローリン
アーニー・コントレラス
製作 ブルース・デイヴィ
ウェンディ・フィネルマン
製作総指揮 ポール・L・タッカー
出演者 フローレンス・ホース
エリザベス・アール
ピーター・オトゥール
ハーヴェイ・カイテル
音楽 ズビグニエフ・プレイスネル
撮影 マイケル・コールター
製作会社 アイコン・エンターテイメント・インターナショナル
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
イギリスの旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 パイオニアLDC
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年10月24日
イギリスの旗 1998年2月13日
日本の旗 1999年3月27日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $14,059,077[1]
テンプレートを表示

フェアリーテイル』(原題:FairyTale: A True Story)は、1997年制作のアメリカ合衆国イギリス映画1917年イングランドで起きたコティングリー妖精事件をモチーフにしたファンタジー・ドラマ映画。

あらすじ[編集]

1917年、第一次世界大戦中のイギリス。8歳の少女フランシスは、父親が戦地から戻るまでの間、ヨークシャーに住む叔父夫婦のもとに身を寄せる。叔父夫婦の娘で12歳の従姉妹エルシーとも仲良くなったフランシスは、毎日を明るく過ごしながら父親の帰りを待つ。

そんなある日、フランシスとエルシーは遊びに出かけた近所の小川で写真を撮るが、その写真には美しく光る妖精が写っていた。その写真がやがてイギリス中を巻き込む大騒動へと発展していく。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Fairy Tale: A True Story (1997) - Box Office Mojo”. Boxofficemojo.com. 2017年10月31日閲覧。