フェスティバロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

株式会社フェスティバロエスペラント語: Festivalo)は、鹿児島県鹿屋市に本社を置く製菓業社[1]サツマイモを原材料とした唐芋レアケーキで知られる[1]

公式サイトの説明に依れば、社名のフェスティバロはエスペラント語で「eo:Festivalo)」の意味である[2]

1987年に郷原茂樹が法人設立[1]。当初は唐芋(サツマイモ)フルコースを提供するレストラン経営が主な業務であった。

1994年JALUXが運営する鹿児島空港の空港売店「BLUE SKY」で「唐芋レアケーキ ラブリー」の取り扱いが始まり、これが評判を呼んだことで全国的な知名度を獲得する[1]。日本の空港や百貨店などに約20の店舗(2015年時点)を展開している[1]

2015年9月に南国殖産がフェスティバル社発行済み株式80%と関連会社株のほぼ100%を郷原茂樹、および郷原の親族より取得し、傘下に納める[1]。野村春仁が社長として南国殖産から派遣され、郷原茂樹は代表権のない会長職に就いた[1]

関連項目[編集]

出典[編集]