フェデリコ・ビラール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はビラール第二姓(母方の)はバウデーナです。
フェデリコ・ビラール Football pictogram.svg
Federico Vilar.jpg
名前
本名 フェデリコ・ビラール・バウデーナ
Federico Vilar Baudena
愛称 El Jefe (チーフ)
ラテン文字 Federico Vilar
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1977-03-30) 1977年3月30日(40歳)
出身地 フニン
身長 181cm
選手情報
ポジション GK
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェデリコ・ビラール・バウデーナFederico Vilar Baudena1977年3月30日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはGK。イタリア系移民である。

経歴[編集]

ボカ・ジュニアーズの下部組織出身で、1993年から2000年までプレーした。2002年にメキシコに渡って2部のクラブでプレーした。2003年、アトランテFCに移籍した。

アルゼンチン代表としては、2009年3月28日のベネズエラ戦、4月1日のボリビア戦に招集されたが、試合出場はできなかった。

人物[編集]

ゴールキーパーだが、サッカー選手だった父と同じ背番号"3"を着けていた。またフリーキックを得意とし、アトランテでの5シーズンで4得点を挙げた。アトランテではキャプテンを務めた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]