フェドール・アンドレーエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif フェドール・アンドレーエフ
Fedor Andreev
Figure skating pictogram.svg
Andreev fedor.jpg
2000年カナダ選手権でのアンドレーエフ
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
カナダの旗 カナダ
生年月日: (1982-03-02) 1982年3月2日(36歳)
出生地: モスクワ
身長: 185 cm
パートナー: ヤナ・ホフロワ
コーチ: マリナ・ズエワイーゴリ・シュピリバンド
元コーチ: イゴール・モスクビン、アレクセイ・チェトベルヒン、リチャード・キャラハンブライアン・オーサー
振付師: マリナ・ズエワ
引退: 2011年9月
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 176.05 2003 ラリック杯
ショートプログラム: 58.61 2003 ラリック杯
フリースケーティング: 117.44 2003 ラリック杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
1999 グダニスク 男子シングル

フェドール・アンドレーエフFedor Andreevロシア語: Федор Андреев1982年3月2日 - )は、ロシアモスクワ出身の男性フィギュアスケートアイスダンス選手でモデルプロレーサー。1999年JGPファイナル3位。母はフィギュアスケートコーチ兼振付師のマリナ・ズエワ

経歴[編集]

ロシアのモスクワに生まれ、やがて家族とともにカナダへ移住し、スケートは8歳のころに始めたという。長らくコーチは養父アレクセイ・チェトベルヒンが務めた。1996年に初めての国際大会であるトリグラフトロフィーノービスクラスに出場し、優勝。翌1997年にはトリグラフトロフィージュニアクラスで優勝を飾り、1997-1998年シーズンよりISUジュニアグランプリに参戦を果たした。

ISUジュニアグランプリに参加した最初の2シーズン、表彰台に上ることはなかったが、1999年カナダ選手権ジュニアクラスで優勝し、翌1999-2000年シーズンのJGPチェコスケートとJGPハーグで2大会連続優勝を果たした。初出場のJGPファイナルでは3位となり、頭角を現した。

2000-2001年シーズンからシニアクラスに完全転向し、ISUグランプリシリーズに参戦。2002-2003年シーズンのネーベルホルン杯とカナダ選手権で3位となったものの、ISUグランプリシリーズで表彰台に上ることはなかった。2003-2004年シーズンにはアメリカジェニファー・カークと組み、ペアへの転向を計ったが、競技会へ参加することはなかった。2004-2005年シーズン、カナダ選手権で6位となり2005年四大陸選手権への出場を予定していたが棄権。これを最後に一時スケートを離れた。

スケートを離れたのち、モデルプロドリフトレーサーとして活動したが、2007-2008年シーズンより再びフィギュアスケート選手として復帰。2008年カナダ選手権では8位となった。

2010-2011年シーズンよりアイスダンスに転向。ロシアに移籍し、ヤナ・ホフロワと組みゴールデンスピンに出場して5位となった。

2011年9月に引退を発表[1]

主な戦績[編集]

大会/年 95-96 96-97 97-98 98-99 99-00 00-01 01-02 02-03 03-04 04-05 07-08 08-09 10-11
四大陸選手権 9 棄権
ロシア選手権 4
カナダ選手権 6 J 1 J 5 6 6 3 4 6 8 9
GPスケートアメリカ 11
GPスケートカナダ 6 11
GPラリック杯 7
GPロシア杯 9
フィンランディア杯 6
ゴールデンスピン 5
ネーベルホルン杯 15 3
ババリアンオープン 2
モンブラン杯 2
世界Jr.選手権 8 7
JGPファイナル 3
JGPハーグ 1
JGPチェコスケート 1
JGPウクライナ記念 4
JGPメキシコ杯 4
JGPハンガリー杯 8
JGPブラオエン・シュベルター杯 15
トリグラフトロフィー 1 N 1 J
  • N = ノービスクラス
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年2月15日-20日 2011年モンブラントロフィークールマイユール 2
59.11
2
85.16
2
144.27
2011年2月9日-13日 2011年ババリアンオープンオーベルストドルフ 4
46.43
2
82.22
2
128.65
2010年12月25日-29日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 5
53.74
3
92.00
4
145.74
2010年12月9日-11日 2010年ゴールデンスピンザグレブ 6
46.92
4
72.66
5
119.58


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2009年1月14日-18日 カナダフィギュアスケート選手権サスカトゥーン 12
56.68
8
119.48
9
176.16


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月16日-20日 カナダフィギュアスケート選手権バンクーバー 5
67.16
11
111.64
8
178.80


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2005年1月17日-23日 カナダフィギュアスケート選手権ロンドン 7
28.15
8
54.37
6
112.36
6
194.88


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2003年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ラリック杯パリ 7
58.61
6
117.44
7
176.05
2003年10月30日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 10
54.17
10
101.83
11
156.00


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2003年2月10日-16日 2003年四大陸フィギュアスケート選手権北京 12 7 9
2002年10月4日-6日 フィンランディア杯ヘルシンキ 6 6 6
2002年9月4日-7日 ネーベルホルン杯(オベルシュトドルフ) 2 3 3

プログラム使用曲[編集]

シーズン SD FD EX
2010-2011 ワルツ:Natasha’s First Waltz
歌劇『戦争と平和』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
アビイ・ロード
作曲:ビートルズ
オペラ「ユノーナとアヴォーシ」より
作曲:アレクセイ・リブニコフ

脚注[編集]

  1. ^ http://ria.ru/figure_skating/20110927/444514108.html Фигуристка Хохлова пока не определилась с продолжением карьеры