フェノバリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

フェノバリン(英:phenovaline)とは瀉下薬の1つ。フェノールフタレイン誘導体。粘膜を刺激して反射性に排便を促進する。常習便秘に使用される。サルとブタで瀉下作用があるが、その他の動物では効果が無い。

参考文献[編集]

  • 吐山豊秋著 『新編家畜薬理学 改訂版』 養賢堂 1994年 ISBN 4842594047
  • 伊藤勝昭ほか編集 『新獣医薬理学 第二版』 近代出版 2004年 ISBN 4874021018

関連項目[編集]