フェリシア・ザン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif フェリシア・ザン
Felicia ZHANG
Figure skating pictogram.svg
Felicia Zhang Taylor Toth 2010 Trophée Eric Bompard.JPG
2010年エリック・ボンパール杯 SPでのザンとトース
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1993-09-22) 1993年9月22日(25歳)
出生地: アメリカ合衆国 ニューヨーク
身長: 153 cm
体重: 46 kg
元パートナー: ネイサン・バーソロメイ
テイラー・トース
元コーチ: ジム・ピーターソン
リンドン・ジョンストン
アマンダ・エボラ
ホンギュン・リュウ
ギレス・ヴァナッセ
ジェフ・ディグレゴリオ
ロナルド・ルディントン
バーバラ・ロールズ
パム・グレゴリー
元振付師: ジム・ピーターソン
ティム・マーフィー
イリーナ・ロマノワ
パム・グレゴリー
所属クラブ: SC ニューヨーク
引退: 2014年7月16日
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 168.42 2013 GPスケートアメリカ
ショートプログラム: 57.59 2014 世界選手権
フリースケーティング: 114.32 2013 四大陸選手権

フェリシア・ザン英語: Felicia Zhang, 1993年9月22日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性フィギュアスケート選手(ペア)。パートナーはネイサン・バーソロメイテイラー・トース

2014年ソチオリンピックアメリカ代表。2014年全米フィギュアスケート選手権2位

経歴[編集]

1993年ニューヨークリバーデイル生まれ。7歳の誕生日にリンクでのバースデーパーティーをきっかけにスケートを始める。

シングル競技において、全米選手権では2008年にノービスクラスで3位に、2010年にはジュニアクラスで6位に入る。2010-2011シーズンには女子シングルとペア双方でのナショナルチーム入りを果たした。

2009年にテイラー・トースとのペアを結成、全米フィギュアスケート協会に認められジュニアグランプリシリーズに出場。全米選手権ではジュニアクラスで優勝する。翌2010-2011シーズンにはトースが国際競技会でジュニアクラス年齢制限を越え、シニアクラスとなるグランプリシリーズ出場を果たす。全米選手権は肋骨の負傷のために欠場。2011年3月10日、トースとのペア解消を発表した[1]

2011年5月に数名とのトライアウトの後、ネイサン・バーソロメイとのペアを結成[2]。全米選手権で8位。翌2012-2013シーズンの全米選手権では銅メダルを獲得。四大陸選手権に出場し4位。

2013-2014シーズン、グランプリシリーズは2戦に出場。全米選手権ではミスの無い演技で前年より1つ順位を上げ銀メダルを獲得。ソチオリンピックの出場権を獲得した。2014年7月16日に引退を発表した[3]

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14
冬季オリンピック 12
世界選手権 14
四大陸選手権 4
全米選手権 1 J 8 3 2
GP中国杯 6
GPスケートアメリカ 7 7
GPエリック杯 5
USクラシック 4 7
ネーベルホルン杯 7
世界Jr.選手権 9
JGP B.シュベルター杯 11
JGPトルン杯 6
  • J - ジュニアクラス

詳細[編集]

2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 14
57.59
14
94.19
14
151.78
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 14
56.90
12
110.31
12
167.21
2014年1月5日-12日 全米フィギュアスケート選手権ボストン 2
66.50
2
135.22
2
201.72
2013年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 8
50.33
5
105.19
6
155.52
2013年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカデトロイト 7
55.83
7
112.59
7
168.42
2013年9月11日-15日 2013年USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 6
50.23
7
79.97
7
130.20
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月6日-11日 2013年四大陸フィギュアスケート選手権大阪 4
52.98
4
114.32
4
167.30
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権オマハ 2
53.19
2
118.83
3
172.02
2012年9月12日-16日 2012年USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 3
47.44
4
95.88
4
143.32
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 9
49.57
8
107.00
8
156.57
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年11月26日-28日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 5
40.93
5
86.55
5
127.48
2010年11月12日-14日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカポートランド 6
48.13
7
78.57
7
126.70
2010年9月23日-24日 2010年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 6
42.33
7
77.02
7
119.35
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月7日-14日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 6
48.5
9
79.51
9
128.01
2010年1月14日-24日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(スポケーン 1
57.16
1
96.64
1
153.8
2009年9月30日-10月4日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ドレスデン 10
45.43
11
73.07
11
118.5
2009年9月9日-13日 ISUジュニアグランプリ トルン杯トルン 7
41.39
4
82.24
6
123.63

女子シングル[編集]

大会/年 2007-08 2009-10 2010-11
全米選手権 3 N 6 J 棄権
JGP B.シュベルター杯 11

主な戦績[編集]

2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月23日-30日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 20
41.23
- 棄権
2010年10月6日-9日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ドレスデン 5
45.95
9
77.21
7
123.16
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月14日-24日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(スポケーン 8
45.19
5
79.02
6
124.21
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス(セントポール 4
35.83
2
70.19
3
106.02

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2013-2014[4][5] 回転木馬のワルツ ミュージカル『回転木馬』より
作曲:ロジャース&ハマースタイン
振付:ジム・ピーターソン
ミュージカル『レ・ミゼラブル』より
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
振付:ジム・ピーターソン
オン・マイ・オウン
ボーカル:レア・サロンガ
2012-2013 メインテーマ 映画『コクーン』より
作曲:ジェームズ・ホーナー
振付:ジム・ピーターソン
ミュージカル『ウエスト・サイド物語』より
作曲:レナード・バーンスタイン
振付:ジム・ピーターソン
ひとつの心
作曲:レナード・バーンスタイン
ボーカル:ダレン・クリスリア・ミシェル
2011-2012 ピアノ協奏曲
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
アランフエス協奏曲
作曲:ホアキン・ロドリーゴ
2010-2011 月の光
作曲:クロード・ドビュッシー
ミス・サイゴンラプソディー
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
演奏:ボーンマス交響楽団
Orange Colored Sky
ボーカル:ナタリー・コール
2009-2010 チャンバーミュージック
演奏:ロンド・ヴェネチアーノ
ワンダーランド
作曲:マクシム・ムルヴィツァ
クイーンメドレー
ライク・ア・プレイヤー
曲:マドンナ

脚注[編集]

参考文献[編集]