フェリックス・クロース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
フェリックス・クロース Football pictogram.svg
Felix Kroos 2016.jpg
1.FCウニオン・ベルリンでのクロース(2016年)
名前
ラテン文字 Felix Kroos
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1991-03-12) 1991年3月12日(29歳)
出身地 グライフスヴァルト
身長 184cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 アイントラハト・ブラウンシュヴァイク
ポジション MF / FW
利き足 右足
ユース
1997-2002 ドイツの旗 グライフスヴァルダーSC
2002-2008 ドイツの旗 ハンザ・ロストック
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008–2010 ドイツの旗 ハンザ・ロストックII 26 (4)
2009–2010 ドイツの旗 ハンザ・ロストック 27 (0)
2010-2016 ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン 65 (1)
2010-2013 ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメンII 66 (11)
2016 ドイツの旗 1.FCウニオン・ベルリン (loan) 12 (2)
2016-2020 ドイツの旗 1.FCウニオン・ベルリン 83 (5)
2020- ドイツの旗 アイントラハト・ブラウンシュヴァイク
代表歴
2006-2007 ドイツの旗 ドイツU-16 8 (6)
2007-2008  ドイツ U-17 10 (6)
2008-2009 ドイツの旗 ドイツU-18 10 (6)
2009  ドイツ U-19 6 (2)
2011  ドイツ U-21 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェリックス・クロース(Felix Kroos、1991年3月12日 - )は、ドイツグライフスヴァルト出身のサッカー選手アイントラハト・ブラウンシュヴァイク所属。ポジションはMFもしくはFW

経歴[編集]

2002年からハンザ・ロストックのユースチームに所属した。2008年にトップチームに昇格すると、2009年1月28日、DFBポカールVfLヴォルフスブルク戦でプロデビューした。

2部から降格したことでチームを退団し、2010年6月15日、ヴェルダー・ブレーメンに3年契約で移籍した。

2016年夏に2部1.FCウニオン・ベルリンに完全移籍した[1]

2020年9月4日、アイントラハト・ブラウンシュヴァイクと契約した[2]

人物[編集]

兄はレアル・マドリードでプレーするトニ・クロース[3]。母のビルギットドイツ語版は旧東ドイツの元バドミントン王者である[3]

脚注[編集]

  1. ^ Dreijahresvertrag: 1. FC Union Berlin verpflichtet Felix Kroos vom SV Werder Bremen”. 1. FC Union Berlin (2016年6月13日). 2016年9月26日閲覧。
  2. ^ トニ・クロースの弟フェリックス、2部ブラウンシュヴァイクへ”. キッカー日本語版 (2020年9月5日). 2020年9月5日閲覧。
  3. ^ a b Felix Kroos: "Ich möchte einmal gegen meinen Bruder spielen"”. Deutscher Fußball-Bund e.V.. 2016年9月26日閲覧。