フェリックス・ベルデホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はベルデホ第二姓(母方の)はサンチェスです。
フェリックス・ベルデホ
Félix Verdejo 1.jpg
基本情報
本名 フェリックス・ベルデホ・サンチェス
通称 El Diamante(宝石)
階級 ライト級
身長 175cm
リーチ 182cm
国籍 プエルトリコの旗 プエルトリコ
誕生日 (1993-05-19) 1993年5月19日(26歳)
出身地 サンフアン
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 24
勝ち 23
KO勝ち 15
敗け 1
引き分け 0
無効試合 0
テンプレートを表示

フェリックス・ベルデホFélix Verdejo Sánchez、男性、1993年5月19日 - )は、プエルトリコプロボクサーサンフアン出身。ボブ・アラムトップランク所属。

来歴[編集]

アマチュア時代[編集]

2012年ロンドンオリンピックに出場した。1回戦を苦戦しながら11-9の判定勝ちを収め突破した。2回戦は16-7の判定勝ちを収めたが、準々決勝でワシル・ロマチェンコに9-14の判定負けを喫し敗退したが、ベスト8の成績を残した。

パンアメリカン・ユース王者にもなっている[1]

2012年10月、トップランクと契約し同社の所属選手となりプロに転向した。

プロ時代[編集]

2012年12月6日、ラスベガスミラージュ内ザ・シークレット・ガーデンでプロデビュー(4回判定勝ち)。

2015年4月25日、グアイナボコリセオ・マリオ・モラレスでマルコ・アントニオ・ロペスとWBOラテンアメリカライト級王座決定戦を行い、5回1分45秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2015年6月13日、 マディソン・スクエア・ガーデン・シアターニコラス・ウォータースVSミゲール・マリアガの前座でイヴァン・ナジェラと対戦し、10回3-0(2者が100-88、99-89)の判定勝ちを収め初防衛に成功した[2]

2015年12月11日、ロベルト・クレメンテ・コロシアムでホセニルソン・ドス・サントスと対戦し、2回2分26秒KO勝ちを収め2度目の防衛に成功した[3][4]

2016年2月27日、マディソン・スクエア・ガーデン・シアターでテレンス・クロフォードVSヘンリー・ランディーの前座でウィリアム・シルバと対戦し、10回3-0(99-91、2者が100-90)の判定勝ちを収め3度目の防衛に成功した[5]

2016年4月16日、ロベルト・クレメンテ・コロシアムでホセ・ルイス・マルチネスと対戦し、10回3-0(2者が99-91、98-92)の判定勝ちを収め4度目の防衛に成功した[6][7]

2016年6月11日、マディソン・スクエア・ガーデン・シアターでローマン・マルチネスVSワシル・ロマチェンコの前座で、フアン・ホセ・マルチネスと対戦し、5回2分40秒TKO勝ちを収め5度目の防衛に成功した[8][9]

2016年8月7日、バイクを運転中に転倒し負傷した[10]

2017年2月3日、ロベルト・クレメンテ・コロシアムでオリバー・フローレスと対戦し、10回3-0(99-91、96-94、98-92)の判定勝ちを収め6度目の防衛に成功した[11][12]

2017年6月10日、試合予定だったが足を負傷して欠場した[13]

2017年9月22日、アントニオ・ロザダと試合が決定していたが、風呂場で転倒して手首を負傷して欠場。欠場が続き試合を行わなかったため、WBOはベルデホのライト級指名挑戦権を剥奪した[13]

2018年3月18日、マディソン・スクエア・ガーデン・シアターでアントニオ・ロサダ・ジュニアと対戦し、プロ初黒星となる10回2分37秒TKO負けを喫した[14][15]

2019年11月12日、トレーナーをこれまでのリッキー・マルケスからイスマエル・サラスに変更したことを発表した[16]

戦績[編集]

  • プロボクシング:24戦 23勝 (15KO) 1敗
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2012年12月6日 4R 判定3-0 レオナルド・チャベス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 プロデビュー戦
2 2013年1月19日 1R 0:21 KO トミー・アルチャンバルト アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
3 2013年2月2日 3R 0:26 TKO ホセ・サンティアゴ プエルトリコの旗 プエルトリコ
4 2013年3月23日 2R 0:51 TKO マーティン・グエザラ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
5 2013年4月13日 1R 1:51 TKO スティーブ・グティエレス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
6 2013年5月18日 4R 1:48 TKO コルベン・ページ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
7 2013年8月10日 6R 判定3-0 ギレルモ・デルガディッロ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
8 2013年10月5日 2R 2:53 TKO ゲイリー・アイル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
9 2013年11月24日 6R 判定3-0 ペッチサムサー・ドゥナイムクダハン タイ王国の旗 タイ
10 2014年1月25日 1R 0:21 KO ラウロ・アルカンテル メキシコの旗 メキシコ
11 2014年3月22日 3R 1:26 TKO フアン・サンティアゴ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
12 2014年4月19日 1R 1:14 KO イヴァン・ザバラ メキシコの旗 メキシコ
13 2014年6月7日 1R 1:17 KO エンゲルベルト・ヴェレンズエラ メキシコの旗 メキシコ
14 2014年8月16日 8R 判定3-0 オスカー・ブラボ  チリ
15 2014年10月4日 3R 1:57 KO セルヒオ・ヴィラヌエバ メキシコの旗 メキシコ
16 2014年12月13日 5R 1:45 TKO カリム・エル・オウアズグハリ スペインの旗 スペイン
17 2015年4月25日 8R TKO マルコ・アントニオ・ロペス メキシコの旗 メキシコ WBOラテンアメリカライト級王座決定戦
18 2015年6月13日 10R 判定3-0 イヴァン・ナジェラ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 WBOラテンアメリカ防衛1
19 2015年12月11日 2R 2:26 KO ホセニルソン・ドス・サントス ブラジルの旗 ブラジル WBOラテンアメリカ防衛2
20 2016年2月27日 10R 判定3-0 ウィリアム・シルバ ブラジルの旗 ブラジル WBOラテンアメリカ防衛3
21 2016年4月16日 10R 判定3-0 ホセ・ルイス・マルチネス メキシコの旗 メキシコ WBOラテンアメリカ防衛4
22 2016年6月11日 5R 2:40 TKO フアン・ホセ・マルチネス メキシコの旗 メキシコ WBOラテンアメリカ防衛5
23 2017年2月3日 10R 判定3-0 オリバー・フローレス ニカラグアの旗 ニカラグア WBOラテンアメリカ防衛6
24 2018年3月18日 10R 2:37 TKO アントニオ・ロサダ・ジュニア メキシコの旗 メキシコ
テンプレート

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rio to witness the highest quality of boxing AROUNDtheRINGS 2012年5月4日
  2. ^ ウォータース、マリアガに3-0勝利、王座は空位に Boxing News(ボクシングニュース) 2015年6月14日
  3. ^ ドネアが世界王者返り咲き、WBO・S・バンタム級 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年12月12日
  4. ^ Verdejo demolishes Dos Santos Fightnews.com 2016年12月12日
  5. ^ クロフォードがランディに5回TKO勝ち、WBO・SL級 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年2月28日
  6. ^ 王者候補ベルデホ、精彩欠く判定勝ち Boxing News(ボクシングニュース) 2016年4月18日
  7. ^ Verdejo, Diaz victorious in Puerto Rico Fightnews.com 2016年4月16日
  8. ^ バルガス、ベルデホ、ナルナバス、ゾウが勝利 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年6月13日
  9. ^ Verdejo halts Martinez in five Fightnews.com 2016年6月11日
  10. ^ Felix Verdejo Released from Hospital Fightnews.com 2016年8月13日
  11. ^ Verdejo struggles to win over Flores FightNews.com 2017年2月3日
  12. ^ 長井一があすWBO3位と対戦、ベルデホ不満残る勝利 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年2月4日
  13. ^ a b Felix Verdejo Ring Return Targeted For January, Says Manager”. Boxing Scene.com (2017年10月22日). 2017年10月27日閲覧。
  14. ^ Lozada ruins Verdejo comeback Fightnews.com 2018年3月17日
  15. ^ 王者候補ベルデホTKO負け ニューヨークMSGの前座 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年3月18日
  16. ^ Felix Verdejo To Train With Ismael Salas, Eyes January Return”. Boxing Scene.com (2019年11月12日). 2019年11月13日閲覧。

関連項目[編集]