フェリーりつりん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フェリーりつりん
基本情報
船種 フェリー
船籍 日本の旗 日本
所有者 オーシャントランス
運用者 オーシャントランス
建造所 佐伯重工業
母港 徳島市
姉妹船 フェリーびざん
フェリーしまんと
フェリーどうご
IMO番号 9815068
MMSI番号 431008355
経歴
起工 2015年
進水 2016年5月10日
竣工 2016年
就航 2016年9月9日[1]
現況 就航中
要目
総トン数 約13,000トン
全長 191.0 m
型幅 27.0 m
満載喫水 7.1 m
機関方式 ディーゼル
航海速力 22.4ノット
旅客定員 252名
車両搭載数 トラック188台、乗用車80台
テンプレートを表示

フェリーりつりんは、オーシャントランスが運航するフェリー。

概要[編集]

2等洋室と各種個室で構成される「シンプルフェリー」の第四船として、佐伯重工業で建造された。船名は高松市名勝である栗林公園から名付けられた。船体側面のラインカラーは香川県の県花・県木であるオリーブをイメージしたオリーブグリーン。

航路[編集]

オーシャン東九フェリー

船内[編集]

船内は四国をイメージした内装となっている。

船室[編集]

各個室は窓付き、2等洋室は窓なし(内側)となっている。

船室タイプの一覧
クラス 部屋数 定員 設備
2名個室 14室×2名(3名) 28名 2段式プルマンベット、テレビ、冷蔵庫、テーブル
4名個室 14室×4名 56名 2段式プルマンベット、テレビ、冷蔵庫、テーブル
withペットルーム 2名×2室 4名 シングルベッド、ペットケージ、テレビ、冷蔵庫、テーブル
バリアフリールーム 2名×6室 12名 ローハイトベッド、テレビ、テーブル、専用浴室・トイレ(共用)
2等洋室 8名×11室
16名×4室
152名 階段式2段ベッド

公室[編集]

  • エントランスホール
  • 案内所・売店
  • イートインスペース「オーシャンプラザ」
  • 自動販売機コーナー
  • バスルーム
  • コインランドリー
  • パウダールーム(女性洗面所内)
  • リラックススペース
  • フォワードロビー
  • 輪行スペース
  • ゲームコーナー
  • キッズルーム
  • 喫煙室

脚注[編集]