フェルナンド・サンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンス第二姓(母方の)はドゥランです。
フェルナンド・サンス Football pictogram.svg
名前
本名 フェルナンド・サンス・ドゥラン
ラテン文字 Fernando Sanz Durán
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1974-01-04) 1974年1月4日(46歳)
出身地 マドリード
身長 183cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1996
1993
1996-1999
1999-2006
レアル・マドリードB
ウニオン・エスパニョーラ
レアル・マドリード
マラガCF
47 (0)
? (?)
35 (0)
205 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルナンド・サンス・ドゥランFernando Sanz Durán1974年1月4日 - )は、スペインマドリード出身の元サッカー選手。ポジションはDF

現役時代はレアル・マドリードマラガCFなどに所属し、250試合を超える公式戦に出場した。

経歴[編集]

スペインの首都マドリードで生まれたサンスは、レアル・マドリードの下部組織で育った。下位カテゴリのスペイン代表での公式戦出場経験もある。1993年にチリのサッカークラブであるウニオン・エスパニョーラへレンタル移籍し、1996年3月2日のUDサラマンカ戦でトップチームの試合に初出場した。しかしその後あまり出場機会に恵まれず、1999-00シーズン開幕前にマラガCFへと移籍。2001年9月8日、プロ初得点を記録。2002年にはUEFAインタートトカップ獲得に貢献した。

2006年に引退した後、父親であるロレンソ・サンスがマラガの株式の97%を買い占めたことにより同クラブの会長に就任した[1]。2010年7月に、カタールシェイク・アブドゥラ・ビン・ナッサル・アル・タニに売却した[2]

獲得タイトル[編集]

レアル・マドリード[編集]

マラガCF[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "El Real Madrid forma parte del pasado" Defensa Central、2009年4月3日
  2. ^ Un jeque de Qatar compra el Málaga elmundo.es、2010年6月12日