フェルナンド・ロメロ (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロメロ第二姓(母方の)はペラルタです。
フェルナンド・ロメロ
Fernando Romero
ミネソタ・ツインズ #77
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・フアン州サン・フアン・デ・ラ・マグアナ英語版
生年月日 (1994-12-24) 1994年12月24日(24歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 アマチュアFA
初出場 2018年5月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フェルナンド・エルネスト・ロメロ・ペラルタFernando Ernesto Romero Peralta, 1994年12月24日 - )は、ドミニカ共和国サン・フアン州サン・フアン・デ・ラ・マグアナ英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBミネソタ・ツインズ所属。

経歴[編集]

2011年11月にミネソタ・ツインズと契約してプロ入り。

2012年、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ツインズでプロデビュー。14試合(先発6試合)に登板して1勝4敗、防御率4.65、28奪三振を記録した。

2013年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ツインズでプレーし、12試合(先発6試合)に登板して2勝0敗、防御率1.60、47奪三振を記録した。

2014年はA級シーダーラピッズ・カーネルズでプレーしたが、3試合に先発登板後にトミー・ジョン手術を受け、以降を棒に振った。

2015年は前年の手術の影響で全休した。

2016年はA級シーダーラピッズとA+級フォートマイヤーズ・ミラクルでプレーし、2球団合計で16試合に先発登板して9勝3敗、防御率1.89、90奪三振を記録した。オフの11月18日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[1]

2017年はAA級チャタヌーガ・ルックアウツでプレーし、24試合(先発23試合)に登板して11勝9敗、防御率3.53、120奪三振を記録した。

2018年は開幕をAAA級ロチェスター・レッドウイングスで迎え、5月2日にメジャー初昇格を果たした。同日のトロント・ブルージェイズ戦にて先発でメジャーデビューすると、5.2回を無失点の投球で初登板初勝利を飾った[2]。この年メジャーでは11試合に先発登板して3勝3敗、防御率4.69、45奪三振を記録した。

投球スタイル[編集]

2種類の速球(フォーシームツーシーム)とスライダーで対峙する[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 MIN 11 11 0 0 0 3 3 0 0 .500 247 55.2 60 6 19 1 7 45 7 0 31 29 4.69 1.42
2019 15 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 72 14.0 19 2 11 1 1 18 5 0 12 11 7.07 2.14
MLB:2年 26 11 0 0 0 3 4 0 1 .429 319 69.2 79 8 30 2 8 63 12 0 43 40 5.17 1.56
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2018 MIN 11 3 7 1 0 .909
2019 15 1 1 0 0 1.000
MLB 26 4 8 1 0 .923
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 77(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Ex-Lookouts On The Move As Twins Make Roster Changes” (英語). Chattanoogan.com (2016年11月18日). 2019年6月22日閲覧。
  2. ^ Toronto Blue Jays at Minnesota Twins Box Score, May 2, 2018” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年6月22日閲覧。
  3. ^ Fernando Romero Pitching Stat Details”. Baseball Cube. 2019年6月22日閲覧。

関連項目[編集]