フエンカリエンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Fuencaliente
Flag of Castile-La Mancha.svg カスティーリャ=ラ・マンチャ州
Flag Ciudad Real Province.svg シウダ・レアル県
司法管轄区 プエルトジャーノ
面積 269.85 km² [1]
標高 700m
人口 1,031 人 (2018年[1]
人口密度 3.82 人/km²
自治体首長
(2011年)
バレンティン・アウレリオ・ムーニョス・ムーニョス(PP
Fuencalienteの位置(スペイン内)
Fuencaliente
Fuencaliente
スペイン内フエンカリエンテの位置
Fuencalienteの位置(シウダー・レアル県内)
Fuencaliente
Fuencaliente
シウダ・レアル県内フエンカリエンテの位置

北緯38度24分19秒 西経4度18分19秒 / 北緯38.40528度 西経4.30528度 / 38.40528; -4.30528座標: 北緯38度24分19秒 西経4度18分19秒 / 北緯38.40528度 西経4.30528度 / 38.40528; -4.30528

フエンカリエンテFuencaliente)は、スペインカスティーリャ=ラ・マンチャ州シウダー・レアル県ムニシピオ(基礎自治体)。

地理[編集]

シウダー・レアル県コルドバ県との県境にあり、県都シウダー・レアルの南西98kmの位置にある。2010年の人口は1,126人、面積は269.85 km²である。自治体の領域の一部はマドローナ山地スペイン語版に含まれる。

気候[編集]

気候は内陸性気候で、寒暖の差は激しく、一日の最高気温と最低気温の差は20°Cになることもある。年間降水量は約600mm。

人口[編集]

フエンカリエンテの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

歴史[編集]

ペーニャ・エスクリータの洞窟壁画

この地における、人類の定住の歴史は古く銅器時代にさかのぼり、自治体内には洞窟壁画が残されている。

フェニキア(カルタゴ)時代、ローマ時代、アラブ時代の遺構は、この地に湧き出している温泉の効能についての知識をすでに持っていたことを物語る。また、郊外には採掘鉱跡も発見されている。

フエンカリエンテは南への玄関口となっており、そのことはこの地の伝統文化、風俗習慣を豊かなものにした。この地域についてのもっとも古い記録は、カラトラーバ騎士団が創設された1158年のことである。1189年のカラトラーバ騎士団の境界についての文書には、フエンカリエンテの名称(フエンカリエンテとは熱い泉の意)こそ書き遺されていないものの、この地域についてのことが、かなり詳細に記されている。フエンカリエンテはカラトラーバ騎士団の領するところとなり、その領域はカンポ・デ・カラトラーバと呼ばれ、19世紀の地方再編でそれまで存在したラ・マンチャ県(Provincia de La Mancha)が消滅するまで、その名称が使われた。

13世紀の、フエンカリエンテの「村」としての設立は、レコンキスタと深く関係している。1369年、フエンカリエンテの村とフエンカリエンテ司祭管轄区域が設立された。騎士団長ペドロ・ムニス・デ・ゴドイ(Pedro Muñiz de Godoy)が一人のカラトラーバ修道会の修道士ベニート・サンチェスに、この地の、当時サンタ・マリーア・デ・ロス・バーニョス礼拝堂(またはサンタ・マリーア・デ・ラ・フエンカルダ礼拝堂)[4]に住むための許可を与えたことに始まる。騎士団長ペドロ・ムニス・デ・ゴドイは修道士ベニート・サンチェスをその地の教区司祭に任命し、町における建物の建築、十分の一税の取り立て、首長任免権、裁判権などの許可と、将来の入植者に対する税の免除特権を与えた。14世紀末にはフエンカリエンテは、デスペニャペーロス(Despeñaperros)に到着する前に立ち寄る重要な巡礼地となったと、コルドバ大聖堂に残されている文書の中に残されている。

政治[編集]

自治体首長はカスティーリャ=ラ・マンチャ国民党(Partido Popular de Castilla-La Mancha、PPCLM)のバレンティン・アウレリオ・ムーニョス・ムーニョス(Valentín Aurelio Muñoz Muñoz)[5]で、自治体評議員は、カスティーリャ=ラ・マンチャ国民党:5、カスティーリャ=ラ・マンチャ社会党Partido Socialista de Castilla-La Mancha、PSCM-PSOE):4となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[6]

1999年6月13日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPCLM 451 54.53% 5
PSCM-PSOE 370 44.74% 4
2003年5月25日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPCLM 439 52.32% 5
PSCM-PSOE 384 45.77% 4
2007年5月27日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPCLM 411 51.44% 5
PSCM-PSOE 368 46.06% 4
2011年5月22日自治体選挙[6]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPCLM 391 49.81% 5
PSCM-PSOE 377 48.03% 4

司法行政[編集]

フエンカリエンテはプエルトジャーノ司法管轄区に属す[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b Población, superficie y densidad por municipios” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2012年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月1日閲覧。
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  4. ^ バーニョスとは風呂の意で、フエンカルダは熱い泉の意
  5. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2011年11月1日閲覧。
  6. ^ a b スペイン内務省 2011年地方選挙結果” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年11月1日閲覧。
  7. ^ a b c スペイン内務省 地方選挙結果(過去)” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年11月1日閲覧。
  8. ^ Puertollano, partido judicial nº7 de Ciudad Real” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年11月1日閲覧。