フォコマート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フォコマートFocomat )とはエルンスト・ライツ社(現ライカ)の自動焦点式引き伸ばし機である。フォコマートV35を最後に製造中止されている。

概要[編集]

最初のフォコマートは1933年に発売された。この製品は24×36mm(ライカ)判であったが、1935年に6×9cm判まで使用可能なフォコマートII型が発売され、最初の製品はフォコマートIと改名された。以後ライカ判モデルはフォコマートIa(1940年発売)、フォコマートIb、フォコマートIc(1951年発売)、フォコマーター(1951年、業務用)、フォコマートV35(1979年発売、1997年製造中止)。6×9cm判モデルはフォコマートIIa(1937年発売)、フォコマートIIc(1954年発売)。