フォゴトゥン・テイルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フォゴトゥン・テイルズ
ブラインド・ガーディアンコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1989年 - 1996年
ジャンル パワーメタル
時間
レーベル Virgin Schallplatten GmbH
センチュリー・メディア・レコード
プロデュース ブラインド・ガーディアン、ピート・シールク、フレミング・ラスムッセン、カレ・トラップ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 36位(ドイツ[1]
  • 41位(日本[2]
  • ブラインド・ガーディアン アルバム 年表
    イマジネーションズ・フロム・ジ・アザー・サイド
    (1995年)
    フォゴトゥン・テイルズ
    (1996年)
    ナイトフォール・イン・ミドル・アース
    (1998年)
    テンプレートを表示

    フォゴトゥン・テイルズ』(原題:The Forgotten Tales)は、ブラインド・ガーディアン1996年に発表したコンピレーション・アルバム。カヴァー曲や、バンドのオリジナル曲の別ヴァージョン等を収録している。

    解説[編集]

    1995年に「ミスター・サンドマン」のミュージック・ビデオを録っていた時に、このアルバムのアイディアが生まれ、1996年1月よりレコーディングを開始[3]。バンドとピート・シールクの共同プロデュースにより、「サーフィンUSA」「トゥ・フランス」のカヴァーと、オリジナル曲のリメイク5曲が新たに録音された。更に、1995年までに発表されていたカヴァー曲や、1995年録音のライヴ音源等も組み合わせて本作が完成した。

    収録曲[編集]

    1. ミスター・サンドマン - Mr. Sandman (Pat Ballard) – 2:11
    2. サーフィンUSA - Surfin' USA (Chuck Berry, Brian Wilson) – 2:25
    3. ブライト・アイズ - Bright Eyes (Acoutsic Version) (Hansi Kürsch, André Olbrich) – 4:22
    4. ロード・オブ・ザ・リングズ - Lord of the Rings (Orchestral Version) (H. Kürsch, Marcus Siepen) – 3:57
    5. 魔法使い - The Wizard (Ken Hensley, Mark Clarke) – 3:18
      • ユーライア・ヒープのカヴァー。シングル「パースト・アンド・フューチャー・シークレット」(1995年)のカップリング曲として発表された。
    6. スプレッド・ユア・ウィングズ - Spread Your Wings (John Deacon) – 4:15
    7. モードレッズ・ソング - Mordred's Song (Acoustic Version) (H. Kürsch, A. Olbrich) – 5:18
      • 『イマジネーションズ・フロム・ジ・アザー・サイド』(1995年)収録曲の別ヴァージョン。本作に初収録。
    8. ブラック・チェンバー - Black Chamber (Orchestral Version) (H. Kürsch) – 1:17
      • 『サムホェア・ファー・ビヨンド』収録曲の別ヴァージョン。本作に初収録。
    9. バーズ・ソング(ライヴ) - The Bard's Song (Live) (H. Kürsch, A. Olbrich) – 4:13
      • 『サムホェア・ファー・ビヨンド』収録曲のライヴ・ヴァージョンで、1995年12月のデュッセルドルフ公演の音源を使用。本作に初収録。
    10. バーバラ・アン/ロング・トール・サリー - Barbara Ann / Long Tall Sally (Fred Fassert / Enotris Johnson, Robert Blackwell, Richard Penniman) – 1:45
    11. パースト・アンド・フューチャー・シークレット - A Past and Future Secret (H. Kürsch, A. Olbrich) – 3:49
      • 『イマジネーションズ・フロム・ジ・アザー・サイド』収録曲で、アルバムと同じヴァージョン。
    12. トゥ・フランス - To France (Mike Oldfield) – 4:42
    13. シアター・オブ・ペイン - Theatre of Pain (Orchestral Version) (H. Kürsch, A. Olbrich, Mathias Wiesner) – 4:18
      • 『サムホェア・ファー・ビヨンド』収録曲の別ヴァージョン。本作に初収録。

    2007年再発盤ボーナス・トラック[編集]

    1. ハレルヤ - Hallelujah (Roger Greenaway, Roger Cook) – 3:18
    2. 死の国の彼方に - Beyond the Realms of Death (Rob Halford, Les Binks) – 7:03
    3. ドント・トーク・トゥ・ストレンジャーズ - Don't Talk to Strangers (Ronnie James Dio) – 4:48
      • ディオのカヴァー。トリビュート・アルバム『ホーリィ・ディオ〜トリビュート・トゥ・ザ・ヴォイス・オブ・メタル〜』(1999年)で発表。

    参加ミュージシャン[編集]

    ゲスト・ミュージシャン

    • マティアス・ヴィースナー - エフェクト(on 1. 4. 11. 12. 13.)、ベース(on 6.)
    • ピート・シールク - バッキング・ボーカル(on 2.)、エフェクト(on 8.)
    • ミヒャエル・シューレン - ピアノ(on 2.)
    • オット・シデニウス - オルガン(on 5.)
    • ヤコブ・モス - アコースティック・ギター(on 5. 11.)
    • ビリー・キング - バッキング・ボーカル(on 5. 6.)
    • ハッキー・ハックマン - バッキング・ボーカル(on 5. 10.)
    • ロニー・アトキンス - バッキング・ボーカル(on 5.)
    • ステファン・ウィル - ピアノ(on 6.)
    • カレ・トラップ - リード・ボーカル(on 10.)、リードギター(on 10.)、バッキング・ボーカル
    • ロルフ・ケーラー - リード・ボーカル(on 10.)、バッキング・ボーカル
    • アマン・マレク - バッキング・ボーカル(on 10.)

    脚注[編集]

    1. ^ Offizielle Deutsche Charts
    2. ^ ORICON STYLE
    3. ^ 日本初回盤CD(VICP-5717)ライナーノーツ(ハンズィ・キアシュ)