フォレオ大津一里山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フォレオ大津一里山
FOLEO
FOLEO Otsu-Ichiriyama.jpg
地図
店舗概要
所在地 520-2153
滋賀県大津市一里山七丁目1番1号
座標 北緯34度58分29秒 東経135度56分1.5秒 / 北緯34.97472度 東経135.933750度 / 34.97472; 135.933750座標: 北緯34度58分29秒 東経135度56分1.5秒 / 北緯34.97472度 東経135.933750度 / 34.97472; 135.933750
開業日 2008年11月21日
正式名称 フォレオ大津一里山
施設所有者 大和ハウス工業株式会社
施設管理者 大和ハウス工業株式会社
商業施設面積 41,463.41m2(12,542.68坪) m²
中核店舗 ピアゴ一里山店
エディオン
大垣書店
店舗数 105店舗
営業時間 物販店舗10:00-21:00
飲食店舗11:00-22:00
駐車台数 1,400台
前身 ヤンマー研究所
最寄駅 瀬田駅
最寄IC (草津方面) 瀬田東IC
(京都方面) 瀬田西IC
FOLEO
テンプレートを表示
新幹線展望テラス

フォレオ大津一里山(フォレオおおついちりやま)は、滋賀県大津市にある複合商業施設大和ハウス工業が運営している。

概要[編集]

ヤンマー研究所跡地に建設された商業施設で、「住宅・商業・工業用地一体開発事業」の一環として建設された。

構造は、地上2階、地下1階。フォレオという名前は、F(Forest:森)、O(Oasis:憩いの場所)、L(Life:暮らし)、E(Ecology:環境)、O(On&Off:オン・オフ)の頭文字を取って付けられたものである。キャッチコピーは「毎日の、ちょっとイイを発明する」。コンセプトは、「毎日の、ちょっとイイ発見をする。“ママがよろこぶ”ショッピングモール」

年間売上高見込みは150億円、年間来場者数見込みは500万人としている。

1階に入居している大垣書店は、書店として滋賀県内最大(1フロアでは関西最大)の店舗面積となっている。また、東海道新幹線に隣接する立地を活かして「新幹線展望テラス」が設置されている。

施設構成[編集]

主な店舗[編集]

地階[編集]

1階[編集]

2階[編集]

その他詳細はショップガイドを参照。

沿革[編集]

交通[編集]

公共交通機関[編集]

自動車[編集]

  • 京都方面から:県道2号を西へ。瀬田大江町交差点を左折。
  • 草津方面から:県道2号を南へ。瀬田大江町交差点を右折。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オープン時はユーストア一里山店。2009年2月21日に店舗ブランド名を改称。