フォンテーヌブロー条約 (1679年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

フォンテーヌブロー条約(フォンテーヌブローじょうやく、英語: Treaty of Fontainebleau)は1679年9月2日グレゴリオ暦ユリウス暦では8月23日)にデンマーク=ノルウェースウェーデン・バルト帝国の間で締結された、スコーネ戦争の講和条約。

フランスから圧力をかけられたデンマークはスコーネ戦争の占領地を全てスウェーデンに返還し、「わずかな賠償金」しか獲得できなかった。条約は同月に締結されたルンド条約で再確認され、詳細が定められた。

参考文献[編集]

  • Nolan, Cathal J. (2008). Wars of the age of Louis XIV, 1650-1715. An encyclopedia of global warfare and civilization. Greenwood encyclopedias of modern world wars. ABC-CLIO. p. 421. ISBN 0-313-33046-8.