フォールクヴァング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フォールクヴァング古ノルド語: Fólkvangr)は北欧神話女神フレイヤが住んでいる宮殿。非常に広い広間セスルームニルSessrúmnir)を擁している[1]

概要[編集]

フレイヤは主神のオーディンと戦死者を分け合う権利を持っていた。ワルキューレを率いて戦場に赴いては死んだ戦士(エインヘリャル)をフォールクヴァングに運んだといわれている[1]。(詳しくはセスルームニルの項目を参照。)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『エッダ 古代北欧歌謡集』245頁。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • V.G.ネッケル他編『エッダ 古代北欧歌謡集』谷口幸男訳、新潮社、1973年、ISBN 978-4-10-313701-6。