フォールディングカメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
折り畳んでいない状態
折り畳んだ状態

フォールディングカメラFolding camera )は折り畳み式カメラのことである[1]

長く伸びた蛇腹を折り畳み、底板兼用の前蓋を閉じると薄い箱型になり携帯に便利なカメラのことで、写真乾板を使用する製品が多い[1]ロールフィルムが出る前のカメラはこの形式が主力であった[1]。ドイツのイデアル、日本では小西六のリリーが有名であった[1]

折りたたみ式でもバネの力で自動的に立ち上がるものはスプリングカメラと呼んで区別する。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『クラシックカメラ専科』p.193。

参考文献[編集]