フォー・フレンズ/4つの青春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フォー・フレンズ/4つの青春
Four Friends
監督 アーサー・ペン
脚本 スティーヴ・テシック英語版
製作 ジーン・ラスコ
アーサー・ペン
製作総指揮 ジュリア・マイルズ
マイケル・トラン英語版
出演者 クレイグ・ワッソン英語版
ジョディ・シーレン英語版
マイケル・ハドルストン
ジム・メッツラー英語版
音楽 エリザベス・スワドス英語版
撮影 ギスラン・クロケ
編集 マーク・ローブ
バリー・マルキン英語版
製作会社 シネマ77
フィルムウェイズ・ピクチャーズ英語版
フローリン
ジェリア・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フィルムウェイズ・ピクチャーズ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年12月11日
日本の旗 1982年6月19日
上映時間 114分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1,000万ドル[1]
テンプレートを表示

フォー・フレンズ/4つの青春』(Four Friends)は、1981年アメリカ合衆国ドラマ映画アーサー・ペン監督、クレイグ・ワッソン英語版ジョディ・シーレン英語版、マイケル・ハドルストン、ジム・メッツラー英語版出演。

ストーリー[編集]

ユーゴスラビア出身のダニロ・プロザーは、父が自分の生まれた直後にアメリカへ渡ったため、インディアナ州ゲーリーの駅で会ったのが初対面だった。父がアメリカで職を見つけ安定した暮らしを手に入れたことで、祖国に残したダニロと妻をアメリカに呼び寄せ再び家族での生活を始める。ダニロは目に映る新天地アメリカに夢を抱き、高校に入ってデヴィッドとトムの2人の友人ができ、ジョージアという女の子とも仲良くなった。4人は吹奏楽部に所属し、ダニロ、デヴィッド、トムはジョージアの恋人の座を獲得するため、競い合って気を引こうとしていた。

吹奏楽部の演奏会当日、ジョージアが勝手に違う動きをして演奏会は台無しになり、彼女は音楽を辞めてダンサーになることを決める。気分屋のジョージアに付き合いながら、3人は楽しい毎日を送っていた。だが高校卒業を間近に控えたある日、大学へ行くことを父に猛反対されたダニロは、その夜訪ねてきたジョージアの誘惑を拒む。すると失望した彼女は外に飛び出してしまい、焦って探しに来たダニロは海辺でジョージアがトムとキスをしているところを目撃し意気消沈する。

それから2年の時が過ぎ、久々に会った4人はダニロの大学の友人ルイと挨拶を交わす。しかしダニロはジョージアからトムの子供を身ごもり、結婚はデヴィッドとすると知らされ驚愕する。彼女によると儀式が嫌いなトムと好きなジョージアの意見が合わず、デヴィッドと結婚することにしたという。何も知らされなかったダニロは彼女を罵り、4人は別れる。その後ダニロはルイの父で資産家のカーナハン氏に、娘のアドリアンヌとの結婚を申し込む。

キャスト[編集]

※括弧内は日本テレビ版日本語吹替(初回放送1988年2月13日 『土曜映画劇場』)

スタッフ[編集]

日本語版スタッフ

  • 吹替翻訳 - 磯村愛子
  • 吹替演出 - 松川陸
  • 吹替効果 - PAG
  • 吹替調整 - 近藤勝之
  • 吹替スタジオ - コスモスタジオ
  • 吹替製作 - コスモプロモーション

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Wall Street Wary of Filmways' Foray Into Big-Budget Pictures Baron, Martin. Los Angeles Times (1923-Current File) [Los Angeles, Calif] 24 June 1980: e1.