フカマル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
フカマル
全国
ミカルゲ - フカマル(#443) - ガバイト
シンオウ
ミカルゲ - フカマル(#109) - ガバイト
基礎データ
英語名 Gible
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 ガバイト
世代 第4世代
ポケモン学
分類 りくザメポケモン
タイプ ドラゴン / じめん
高さ 0.7m
重さ 20.5kg
特性 すながくれ
かくれ特性 さめはだ
テンプレートを表示

フカマルは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴 [編集]

極端な寸詰まり体型にデフォルメされたサメから短い手足の生えた様な外見をしており、鋭いキバが生え揃った大型の口を持つ。口は体のサイズと比較してかなりの大きさ。かつては熱帯に生息していたが、現在は主に地熱で暖かい洞窟内部に生息する。

ゲームでのフカマル [編集]

ダイヤモンド・パール』より登場。生息場所が特定洞窟内に限定されており、入り口が他の施設の下部にあるため、通常では発見が困難となっている。野生のフカマルは相手と同時に自分も傷付ける技を使用してくるため、捕獲もまた困難。レベルアップの為に必要な経験値も他のポケモンと比べて多い。レベル24でガバイトに進化する。ドラゴン・じめんタイプが共に苦手とする、こおりタイプの攻撃には非常に弱い。

ハートゴールド・ソウルシルバー』ではサファリゾーンのみずべのいわばエリアにブロックを何個か置くと出現することがある。ただし出現させるにはかなりの日数が必要である。

♂と♀の外見には若干違いがあり、♂には頭部に切れ込みがあるのに対し、♀には切れ込みが無い。ちなみにフカマル系統の公式イラストは♀のものが使われている。

アニメでのフカマル [編集]

ダイヤモンド&パール』(以下DP)第145話で、サトシカズナリでの争奪戦となる。結果的にカズナリがゲットに挑み、ワニノコとのバトル後にゲットされた。使用技は「あなをほる」、「いわくだき」、「かいりき」、「すなあらし」。

後に別の個体がサトシのポケモンとして登場。サトシのポケモン (ダイヤモンド&パール)#フカマルを参照。声優は阪口大助

映画でのフカマル [編集]

ディアルガVSパルキアVSダークライ』のオープニングに登場。ドーミラーとバトルをしていた。

映画『幻影の覇者 ゾロアーク』ではサトシのポケモンとして登場。但し、冒頭とエンディングのみで声は無し。

ポケモンカードでのフカマル [編集]

無色タイプのたねポケモン。初登場はポケモンカードDP 拡張パック「湖の秘密」。

また、2007年3月より日本全国7か所で開催されるイベント「バトルロード スプリング★2007」の公式トーナメント参加特典として、「オレンのみ」を持ったフカマルのカードが配布された。

関連項目 [編集]