フジクラエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社フジクラエンジニアリング
Fujikura Engineering Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
135-0042
東京都江東区木場1-5-1(R&Dセンター5階)
設立 1994年5月20日
業種 建設業
法人番号 7010601028275
事業内容 通信ネットワーク、LAN配線、移動体通信等の情報通信システムおよび地中電力設備の計画、調査、設計、施工、保守および技術指導
代表者 代表取締役社長 : 丹 正之
資本金 2億円(2019年3月31日現在)
売上高 5,074百万円
(2019年3月期)
純利益 2億7700万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 25億7000万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 107名(2019年3月現在)
決算期 3月
主要株主 株式会社フジクラ(100%)
外部リンク http://www.fen.fujikura.jp/index.html
テンプレートを表示

株式会社フジクラエンジニアリングフジクラ(旧:藤倉電線)系の企業で、FTTH/HFC局外・局内工事等の通信工事、特別高圧ケーブル収容設備・CVケーブル布設、接続工事 等の電力工事の設計・施工および電力ケーブル診断業務を行う企業である。

沿革[編集]

  •  ㈱フジクラの通信工事部門を元とする(株)フジクラテレコム(1994年5月20日設立)と、㈱フジクラの電力工事部門を元とする藤倉エネシス(株)(1985年7月1日設立)が、㈱フジクラから各々100%子会社として設立され、2009年7月1日にこの両社が合併し、通信と電力の総合エンジニアリング会社として(株)フジクラエンジニアリングを設立し現在に至る。

事業内容[編集]

  •  通信ケーブルネットワーク、LAN配線、移動体通信等の情報通信システムの計画、調査、設計、施工、保守および技術指導
  •  FTTH/HFCの局外工事、局内工事
  •  FTTH/HFCの設計業務、各種の新技術提案
  •  無線設備の設計、施工
  •  構内、大型ビル等の内部配線設備の施工
  •  光ファイバーを使用したセンサー類の提案、構築等
  •  地中電力設備の計画、調査、施工、保守および技術指導
  •  架空及び地中送電線、連系鉄塔建設をEPC(設計、資材調達、施工、管理)で工事
  •  特別高圧ケーブル収容設備の設計、構築
  •  CVケーブル布設、接続工事
  •  特別高圧ケーブル用既設設備の点検・補修工事等
  •  電力ケーブル診断業務
  •  架空送電線ケーブルの腐食診断業務
  •  通信用機器、放送用機器、測定用機器の販売
  •  光ファイバシステム機器の販売
  •  情報通信システムのソフトウエア開発および販売
  •  電気通信工事、電気工事、土木工事および付帯工事
  •  電線・ケーブルおよびその付属品の販売
  •  消防用無線通信補助設備の計画・設計、施工および保守

事業所所在地[編集]

  •  本社:東京都江東区木場1-5-1(R&Dセンター5階)

脚注[編集]

[ヘルプ]