フジクラコンポーネンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社フジクラコンポーネンツ
FUJIKURA COMPONENTS Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
285-0808
千葉県佐倉市太田2153
設立 2005年3月11日
業種 化学
事業内容 金属加工製品・光応用製品・ゴムモールド製品・プラスチック製品・サイン・シート製品の製造/販売
代表者 林 守男
資本金 7,200万円
純利益 4億6691万2000円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 9億9954万2000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 32億0493万9000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 260名
決算期 3月
主要株主 株式会社フジクラ
外部リンク http://www.fujikura-compo.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社フジクラコンポーネンツは、フジクラ(旧:藤倉電線)系の金属加工製品ゴムモールド製品・・プラスチック成形加工製品の製造・販売を主とする企業である。

事業内容[編集]

  • 電力・通信用部品の設計・製造・販売
  • 電気自動車急速充電用機器の設計・製造・販売
  • 通信用金物の設計・製造・販売
  • 各種ゴムモールド品の設計・製造・販売
  • 各種プラスチック成形品の設計・製造・販売
  • LED使用の省エネプラスチック看板の設計・製造・販売
  • 光応用部品(ライトガード、イメージファイバー)製造

沿革[編集]

  • 2005年(平成17年)3月11日 - 電力用部品、通信用金物、ヒートパイプ等の製造・販売をしていた(株)小松川フジクラと配電用部品、プラスチック加工、看板等の製造・販売をしていた藤倉プラスチック(株)と電力用プレハブ式モールド製品、端末・直線接続材料の製造・販売をしていたフジモール(株)が合併し、(株)フジクラコンポーネンツとなる。更に2008年(平成20年)10月1日、送電線・配電線に関わるスパイラル製品を製造・販売するフジクララインテック(株)を吸収して現在に至る。

生産拠点[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]