フセイン・セルメット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フセイン・セルメット
生誕 1955年????
出身地 トルコの旗 トルコイスタンブール
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト作曲家
担当楽器 ピアノ

フセイン・セルメットHüseyin Sermet, 1955年 イスタンブール - )はトルコピアニスト。日本では、ヒュセイン・セルメットとも、またフセイン・セルメトとも表記される。

経歴[編集]

1980年ボルツァーノで開催されたフェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノコンクールに4位入賞を果たし、その後1985年には、ゲザ・アンダ国際ピアノコンクールで藤原由紀乃と1位なし2位を分け合った。1988年にボアジチ大学より、1998年にはマルマラ大学より名誉博士号を授与され、1991年にはトルコ国家芸術家の称号を受賞。

モーツァルトベートーヴェンラフマニノフを得意としており、たびたび来日して演奏会を開いている。東京交響楽団とは、1994年新校訂版によりバルトークの《ピアノ協奏曲 第3番》を録音した。

欧米を中心とした演奏活動の一方で、近年では作曲家として創作活動にも取り組んでいる。

脚注[編集]