フタバヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社フタバヤ
FUTABAYA CO,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 フタバヤ
本社所在地 日本の旗 日本
521-0072
滋賀県米原市顔戸1063-1
本店所在地 526-0021
滋賀県長浜市八幡中山町1141-1
設立 1976年8月2日[1](1964年1月創業)
業種 小売業
法人番号 7160001007014
事業内容 スーパーマーケット
代表者 代表取締役社長 森克幸
資本金 7,000万円
売上高 48億6200万円
(2017年9月期)[1]
営業利益 1600万円
(2017年9月期)[1]
純利益 2500万円
(2017年9月期)[1]
純資産 20億3200万円
(2017年9月30日現在)[1]
総資産 28億700万円
(2017年9月30日現在)[1]
従業員数 211名
決算期 9月30日
主要株主 (株)バローホールディングス 100%
外部リンク http://www.288.jp/
テンプレートを表示

株式会社フタバヤは、滋賀県を営業基盤とするスーパーマーケット「フタバヤ」を運営する企業であり、株式会社バローホールディングスの100%子会社。本社は米原市顔戸1063-1。CGCグループに加盟している。

概要[編集]

1988年(昭和63年)に滋賀県内のスーパーマーケットで初めて「メンバーズカード」による顧客管理システムを導入した。また、精算後に買い物カゴを買い物袋代わりにそのまま持ち帰れる「そのままバスケット」サービスを試験的に実施している。

2018年(平成30年)8月29日に、岐阜県多治見市に本社を持つバローホールディングスが全株式を取得し、バローグループ入りした。バローグループ入り後も、CGC加盟は維持されている[1]

沿革[編集]

  • 1964年(昭和39年) 二葉屋創業。
  • 1976年(昭和51年) 有限会社ショッピングセンターフタバヤに組織変更。資本金200万円。
  • 1979年(昭和54年) 資本金1000万円に増資。
  • 1982年(昭和57年) 株式会社に組織変更。資本金4000万円。
  • 1985年(昭和60年) 株式会社フタバ近江設立。
  • 1991年(平成3年) 株式会社メイトフタバ設立。
  • 1993年(平成5年) 株式会社ショッピングセンターフタバヤを株式会社フタバヤに社名変更。
  • 1997年(平成9年) 株式会社フタバヤ、株式会社フタバヤ近江、株式会社メイトフタバの3社を合併、株式会社フタバヤに統合。
  • 2018年(平成30年) 株式会社バローホールディングスが全株式を取得し、株式会社フタバヤはバローホールディングスの完全子会社となる[1]

店舗[編集]

  • 長浜店 滋賀県長浜市八幡中山町1141-1
    • 旧株式会社フタバヤ。登記上の本店所在地。2007年(平成19年)にリニューアル。
  • 近江店 滋賀県米原市顔戸1063-1
    • 旧株式会社フタバヤ近江。本部が置かれている。
  • 彦根店 滋賀県彦根市高宮町長田1686
    • 旧株式会社メイトフタバ。彦根市・犬上郡各地から彦根店までの送迎バス「ふたばす」を週に8便運行している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 株式会社フタバヤの株式取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社バローホールディングス (2018年8月29日). 2018年9月2日閲覧。