フットルース (プロレス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

フットルースFootloose)は、1980年代後半から1990年初頭にかけて全日本プロレスで活動していた、プロレスラー川田利明サムソン冬木によるタッグチーム

概要[編集]

チーム結成は1985年末、川田利明冬木弘道アメリカ修行時代にさかのぼる。当時、テキサス州サンアントニオのテキサス・オールスター・レスリングにて、両者はジャパニーズ・フォースなるタッグチームを組んでおり、若手時代のショーン・マイケルズ&ポール・ダイヤモンドのアメリカン・フォースと抗争を展開していた[1]

帰国後、両者は一時的に反目していたものの、1987年に揃って天龍同盟に参加。その後は本格的なタッグチームとして活動し、1988年3月9日にマイティ井上&石川隆士からアジアタッグ王座を奪取[2]。以降、同年9月9日に仲野信市&高野俊二1989年6月5日にカンナム・エクスプレスダニー・クロファット&ダグ・ファーナス)にタイトルを奪われるも、ロックンロール・エクスプレスリッキー・モートン&ロバート・ギブソン)、ジェリー・オーツ&ジョニー・スミスジャイアント馬場&小橋健太、ダニー・クロファット&トム・ジンク、ザ・ファンタスティックス(ボビー・フルトン&トミー・ロジャース)などのチームを相手に防衛戦を行い、1990年3月2日にカンナム・エクスプレスに敗れるまで、通算3回にわたって同王座を獲得した[2]

アジアタッグ王座陥落後の1990年4月に天龍同盟が解散し、冬木が全日本プロレスを退団してSWSへ移籍したためチームは自然消滅。その後、冬木軍プロモーションなどの興行において、冬木が金村キンタローとのコンビで限定復活させている。

獲得タイトル[編集]

入場テーマ曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Wrestler Profiles: Toshiaki Kawada”. Online World of Wrestling. 2014年3月31日閲覧。
  2. ^ a b c All Asia Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月31日閲覧。