フューチャーシティ・ファボーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フューチャーシティ・ファボーレ
FUTURE CITY Favore
Favore001.jpg
正面出入口付近の外装(2019年秋の増床リニューアルがされる前)
地図
店舗概要
所在地 939-2716
富山県富山市婦中町下轡田165-1
座標 北緯36度39分47.2秒 東経137度10分16.4秒 / 北緯36.663111度 東経137.171222度 / 36.663111; 137.171222座標: 北緯36度39分47.2秒 東経137度10分16.4秒 / 北緯36.663111度 東経137.171222度 / 36.663111; 137.171222
開業日 2000年(平成12年)10月6日
正式名称 フューチャーシティ・ファボーレ
施設管理者 富山フューチャー開発株式会社
敷地面積 116,000 m²
延床面積 159,000 m² 
商業施設面積 45,287 m²
中核店舗 アル・プラザ富山
店舗数 約170店舗
営業時間 記事参照
駐車台数 3,650台
商圏人口 約50万人(富山都市圏
AL.PLAZA logo w.svg
テンプレートを表示
専門店街の外装(開業当初)。現在「ファボーレ東宝」は「TOHO CINEMAS」に、「HELLO TAiTO」は「TAITO STATION」に名称が変更されている。

フューチャーシティ・ファボーレ: Favore)は、富山県富山市婦中町下轡田にある平和堂系列のショッピングモールである。通称ファボーレ。また、地名の富山を組み合わせたファボーレ富山も通称で使用される[1][2]

概要[編集]

神通川から西に約1.5km、当時の婦負郡婦中町2000年10月6日グランドオープンした。運営会社は平和堂子会社の富山フューチャー開発。店舗面積37,350m2。オープンから約2年程はこれまで県内最大級であった高岡サティを抜き、県内最大の店舗面積であった。2002年9月には県西部の高岡市にオープンしたイオン高岡ショッピングセンター(現イオンモール高岡、店舗面積64,534m2)に抜かれるが、県東部では今なお最大級の規模である。メインとなるインモール棟は地上4階建て(うち店舗部分は地上2階)。別棟の店舗等を含めた総敷地面積は約118,000m²に及び、駐車場は3,650台が収容可能。なお、ハートビル法認定店舗となっている。

ファボーレのオープン後ほどなく閉店した富山市堀川町のダイエー富山店の商圏を引き継ぐ形で利用を伸ばし、オープンからわずか1ヶ月で延べ来場者100万人を記録した。現在でも特に週末は非常に混雑しており、なかには岐阜県飛騨地方からの来客もみられる。[要出典]

ファボーレの集客力の高さから近隣には複数の大型郊外店が出店している。ココスなどの飲食店やガソリンスタンド、温泉施設「ファボーレの湯」も併設されている。

2018年4月に増床計画が発表され、2019年秋着工、2020年春開業[3]としたが、商圏の一部が重なるイオンモール高岡が2019年秋に増床リニューアルを予定[4]していることもあり、開業が半年早まり、2018年秋着工、2019年秋のオープン予定に変更された[5]

2018年10月25日には、増床リニューアル工事が開始され、リニューアル後の完成イメージ図も発表された[6]。テナントは約60店増え、約160店となる予定とした[7]。2019年7月17日、リニューアルオープンは2019年10月19日とし、店舗面積は約51,000m2と約1.4倍に拡大、テナント数は、北陸初出店19店、富山県初出店18店を含む86店が新たに出店し、全171店舗となると発表した[8][9]。増床によりフードコートの座席数も350席から900席に拡大し、新たに屋内遊園地も設けられることになった[10]

テナント[編集]

詳細は、公式サイトのショップガイドを参照。

キーテナント
主要専門店
別棟(ファボーレ2)
営業時間
  • 年中無休
  • アル・プラザ、専門店街:10:00 - 21:00
  • レストラン街:11:00 - 22:00
  • BOOKSなかだ:10:00 - 23:00
  • TOHOシネマズ ファボーレ富山: 10:00 - 24:00 (時期により営業時間変更あり)
  • タイトーステーション:10:00 - 24:00

交通アクセス[編集]

自動車
鉄道
バス
  • JR富山駅正面口バスターミナル6番乗り場より富山地方鉄道バスで約20分。
    • 26系統「ファボーレ経由速星」、29系統「萩の島循環」ファボーレ前バス停から徒歩3分。
    • 21系統「山田・牛岳温泉健康センター」、23系統「熊野経由八尾」、25系統「富山簡保保養センター」、27系統「速星」、28系統「国立富山病院」宮ヶ島バス停から徒歩5分。

その他[編集]

テレビアニメ『true tears』には、ファボーレをモデルにしたショッピングモール「パボーレ」が登場する。

脚注[編集]

  1. ^ タイヤ館ファボーレ富山 - ブリヂストン タイヤショップ検索
  2. ^ コジマ×ビックカメラ ファボーレ富山店 - コジマ店舗情報
  3. ^ ファボーレ大規模増床 20年春開業目標|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]」『webun』。2018年10月26日閲覧。
  4. ^ 北國新聞社. “イオンモール高岡200店に 来年秋に増床、北陸で最大 - 富山県のニュース | 北國新聞社” (日本語). www.hokkoku.co.jp. 2018年10月26日閲覧。
  5. ^ ファボーレ2019年秋増床オープン 半年前倒し 従業員向け保育施設も|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]」『webun』。2018年10月26日閲覧。
  6. ^ 増床リニューアル着工 ファボーレ|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]」『webun』。2018年10月26日閲覧。
  7. ^ 『増床リニューアル着工 ファボーレ来秋完成 目玉はフードコート』北日本新聞 2018年10月26日5面
  8. ^ 『ファボーレ増床 年間来店1250万人目標 ファミリー層核に若者狙う』北日本新聞 2019年7月18日6面
  9. ^ 『ファボーレ 10月19日増床オープン 売り場面積 現在の1.4倍』北日本新聞 2019年7月18日34面
  10. ^ 『富山新聞』2019年8月29日付4面『北陸経済 攻防3 増床続く商業施設 「コト消費」で広域集客』より。

関連項目[編集]