フライング・バッファロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フライング・バッファロー
Flying Buffalo Incorporated
種類 非公開会社
本社所在地 アリゾナ州スコッツデール
設立 1970年
業種 情報・通信業
事業内容 ロールプレイングゲームカードゲーム等の出版、プレイバイメールの運営
関係する人物 リック・ルーミス英語版、スティーブ・マグレガー
外部リンク http://www.flyingbuffalo.com/
テンプレートを表示

フライング・バッファローFlying Buffalo Incorporated、FBI)は、アメリカ合衆国アリゾナ州スコッツデールに本社を置く、ロールプレイングゲームカードゲーム、ゲーム用品の出版およびプレイバイメールの運営を行う企業である。

歴史[編集]

1970年、軍人だったリック・ルーミス英語版は、彼がマスターとなって「ニュークリア・デストラクション(Nuclear Destruction)」というプレイバイメールを立ち上げた[1]。同時並行のゲームでプレイヤー数はたちまち200人を超え、同僚のスティーブ・マグレガー(Steve MacGregor)がゲームをマスタリングするコンピューター・プログラムを書いた。二人はルーミスが考えたフライング・バッファローという名前で、フォート・シャフター英語版近くにあるコンピューターを時間借りした[1][2]。1972年に退役すると、ルーミスとマグレガーはプレイバイメールの運営を、フライング・バッファロー(Flying Buffalo, Inc.、略称はFBI)として法人化した[1]。彼らはプレイバイメール運営のため、資金を貯めてRaytheon 704ミニコンピューターを購入した[3]。「ニュークリア・デストラクション」は、商業化された最初のプレイバイメールであると考えられている。その後、版権を獲得した「ニュークリア・ウォー英語版(Nuclear War)」は、1972年に発売開始すると、すぐにフライング・バッファローのベストセラー商品になった[3]。1976年には、宇宙探検・征服がテーマのプレイバイメール「スター・ウェブ英語版(Starweb)」の運営を開始した。

フライング・バッファローはプレイバイメールのほか、「ニュークリア・ウォー」を手始めにゲームを出版してきた。1975年には、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」に似たファンタジーロールプレイングゲーム、「トンネルズ&トロールズ(T&T)」を出版した。その後、「カタリスト英語版(Catalyst)」シリーズとなる、ファンタジーロールプレイングゲームの背景資料を制作した。また、いろいろな変わったサイコロ(例:ピザを注文するときのトッピングを決めるサイコロ)を制作したり、現在、本を用いた対戦ゲームの「エース・オブ・エーシズ英語版(Ace of Aces)」や「ロストワールド」の版権を保有している。1985年までアリゾナ州テンピでゲームショップを営業していた。

1992年には、「Mage's Blood and Old Bones: A Tunnels & Trolls Shared World Anthology」という小説を出版した[4]

主な製品[編集]

受賞歴[編集]

ゲーム業界で長い歴史を有するフライング・バッファローは、これまで多くの賞を受賞してきた[5]

  • エース・オブ・エーシズ英語版(Ace of Aces) - チャールズ・S・ロバーツ賞英語版/オリジン賞の1980年ゲーマーズ・チョイス賞を受賞し[6]、1994年にアドベンチャー・ゲーミング殿堂入りとなった[7]
  • シティブックI(Citybook I) - H.G.ウエルズ賞の1982年最優秀ロールプレイング・アドベンチャー賞を受賞[8]
  • イルミナティ・プレイバイメール(Illuminati PBM game) - 1990年[9]、1991年[10]、1992年[11]、1993年[7]、1994年、1995年のオリジン賞最優秀プレイバイメール賞を受賞。1998年に殿堂入りとなった[12]
  • ニュークリア・エスカレーション(Nuclear Escalation) - チャールズ・S・ロバーツ賞1983年最優秀SFボードゲーム賞を受賞[13]
  • ニュークリア・プロリファレーション(Nuclear Proliferation) - オリジン賞1992年最優秀SFボードゲームを受賞[11]
  • ニュークリア・ウォー - 1997年にオリジン賞殿堂入りとなった[14]
  • スターウェブ(Starweb) - 1984年[15]、1997年[12]、2000年[16]、2003年[17]、2006年[18] のオリジン賞最優秀プレイバイメール賞を受賞。
  • ストームヘブン(Stormhaven) - H.G.ウエルズ賞1982年最優秀ロールプレイング・アドベンチャー賞を受賞[13]
  • ウォーゲーマーズ・インフォメーション(Wargamers Information) - 1990年オリジン賞最優秀同人アドベンチャーゲーム雑誌賞を受賞[9]

また、以下のデザイナーやライターがオリジン賞の殿堂入りを果たしている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Shannon Appelcline, p. 34.
  2. ^ Wichner, David (1991年8月12日). “Flying Buffalo rounds up players Moves mailed to fantasy game entrepreneur”. フェニックス・ガゼット英語版: p. B5 
  3. ^ a b Shannon Appelcline, p. 35.
  4. ^ http://www.torontopubliclibrary.ca/detail.jsp?Entt=RDM2262407&R=2262407
  5. ^ Awards we have won”. Flying Buffalo. 2015年12月7日閲覧。
  6. ^ Origins/Charles Roberts Award Winners (1980)”. Academy of Adventure Gaming Arts & Design. 2008年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年10月16日閲覧。
  7. ^ a b Origins Award Winners (1993)”. Academy of Adventure Gaming Arts & Design. 2007年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年10月16日閲覧。
  8. ^ Origins Game Fair Winners 1982”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  9. ^ a b Origins Game Fair Winners 1990”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  10. ^ Origins Game Fair Winners 1991”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  11. ^ a b Origins Game Fair Winners 1992”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  12. ^ a b Origins Game Fair Winners 1997”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  13. ^ a b Origins Game Fair Winners 1983”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  14. ^ AAGAD Hall of Fame Award 1993”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  15. ^ Origins Game Fair Winners 1984”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  16. ^ Origins Game Fair Winners 2000”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2004年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  17. ^ Origins Game Fair Winners 2003”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  18. ^ Origins Game Fair Winners 2006”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  19. ^ AAGAD Hall of Fame Award 1988”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  20. ^ AAGAD Hall of Fame Award 1993”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。
  21. ^ AAGAD Hall of Fame Award 1995”. GAMA - Academy of Adventure Gaming Arts and Design. 2014年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • Shannon Appelcline (2011). Designers & Dragons. Mongoose Publishing. ISBN 978-1-907702-58-7.