フラカンのフェイクでいこう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フラカンのフェイクでいこう
フラワーカンパニーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル アンティノスレコード
プロデュース フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ 年表
フラカンのフェイクでいこう
1995年
フラカンのマイ・ブルー・ヘブン
1996年
テンプレートを表示

フラカンのフェイクでいこうは、日本のロックバンド、フラワーカンパニーズのアルバム。 1995年5月20日アンティノスレコードよりリリース。

概要[編集]

  • メジャーデビュー作。
  • 全8曲と収録曲は少ないが、1stフルアルバムとして扱われている。
  • 「フラカンのフェイクでいこう+恋をしましょう+7」の発売に伴い現在は廃盤。「フラカンのフェイクでいこう+恋をしましょう+7」については後述。

収録曲[編集]

  1. むきだしの赤い俺 (5:40)
    (作詞・作曲:鈴木けいすけ)
  2. 今池の女 (5:08)
    (作詞:鈴木けいすけ 作曲:グレート前川・鈴木けいすけ)
  3. 父さん、ケッタを貸してくれん? (3:42)
    (作詞:鈴木けいすけ 作曲:グレート前川・鈴木けいすけ)
  4. アイ・アム・バーニング (3:35)
    (作詞:鈴木けいすけ 作曲:グレート前川・鈴木けいすけ)
  5. プラスチックにしてくれ (2:38)
    (作詞・作曲:鈴木けいすけ)
  6. フェイクでいこう (2:44)
    (作詞:鈴木けいすけ 作曲:グレート前川・鈴木けいすけ)
  7. ライトを消して走れ (3:45)
    (作詞:鈴木けいすけ 作曲:竹安堅一・鈴木けいすけ)
  8. さよならバイバイ (3:05)
    (作詞:鈴木けいすけ 作曲:竹安堅一・鈴木けいすけ)
  • 全編曲:フラワーカンパニーズ

フラカンのフェイクでいこう+恋をしましょう+7[編集]

フラカンのフェイクでいこう+恋をしましょう+7
フラワーカンパニーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
プロデュース フラワーカンパニーズ
チャート最高順位
最高順位-位(オリコン
テンプレートを表示

1st album「フラカンのフェイクでいこう」とミニアルバム「恋をしましょう」をまとめたものに、ボーナストラックとして過去のライブ音源を収録した再発アルバム。全曲リマスタリング音源。

ちなみに「恋をしましょう」は2nd album「フラカンのマイ・ブルー・ヘブン」のあとに発売されたものだが、収録時間の関係でこちらに収録された。

収録内容[編集]

  • 1~8:上記収録内容と同じ
  • 9~12:「恋をしましょう」参照。
  • 13. ライトを消して走れ(渋谷ON AIR WEST '96.2.26) (7:15)
  • 14. さよならバイバイ(下北沢CLUB QUE '95.12.18) (2:45)
  • 15. フェイクでいこう(神戸チキン・ジョージ '97.3.29) (2:35)
  • 16. 恋をしましょう(神戸チキン・ジョージ '97.3.29) (4:16)
  • 17. くるったバナナ(神戸チキン・ジョージ '97.3.29) (5:10)
  • 18. 裸のブルース(下北沢CLUB QUE '96.7.20) (4:16)
  • 19. 薄い影(下北沢CLUB QUE '96.7.20) (4:20)