フランシスコ・レイス・フェレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はレイス第二姓(父方の)はフェレイラです。
フェロ Football pictogram.svg
Ferro 2021.png
バレンシアCFでのフェロ(2021年)
名前
本名 フランシスコ・レイス・フェレイラ
Francisco Reis Ferreira
ラテン文字 FERRO
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1997-03-26) 1997年3月26日(23歳)
出身地 オリヴェイラ・デ・アゼメーイス
身長 193cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 バレンシアCF
ポジション DF
背番号 6
利き足 右足
ユース
2011-2016 ポルトガルの旗 SLベンフィカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2019 ポルトガルの旗 SLベンフィカB 91 (5)
2019- ポルトガルの旗 SLベンフィカ 43 (3)
2021- スペインの旗 バレンシアCF (loan)
代表歴
2013-2014 ポルトガルの旗 ポルトガル U-17 14 (0)
2015 ポルトガルの旗 ポルトガル U-18 7 (1)
2015-2016 ポルトガルの旗 ポルトガル U-19 13 (1)
2016-2017 ポルトガルの旗 ポルトガル U-20 9 (1)
2017-2018 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年2月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェロFerro)こと、フランシスコ・レイス・フェレイラFrancisco Reis Ferreira , 1997年3月26日 - )は、ポルトガルポルト県オリヴェイラ・デ・アゼメーイス出身のサッカー選手スペインプリメーラ・ディビシオンバレンシアCF所属。ポジションはDF

クラブ経歴[編集]

2005年に地元のUDオリヴェイレンセのユースアカデミーに入所し、地域リーグのユースを転々とした後、2011年にSLベンフィカのユースアカデミーに入所。2016年1月に傘下のSLベンフィカBに昇格。同月31日のリーガプロ (2部リーグ)のUDオリヴェイレンセ戦でプロデビュー。以降Bチームの主力に定着。2019年1月にトップチームに昇格。2月10日のCDナシオナル戦でトップチームデビュー戦で先発で起用され、後半13分にはプロ初ゴールも決め10-0の大勝に貢献[1]。以降先発に定着し、2018-19シーズンのプリメイラ・リーガ優勝に貢献。翌2019-20シーズンも26試合1得点を記録したものの、チームはFCポルトに覇権を奪われ2位で終了。2020-21シーズンはヤン・フェルトンゲンの加入で出場機会が減少していた。

2021年1月31日、バレンシアCFに2020-21シーズン終了までのローン移籍で加入したことが発表された[2]

代表歴[編集]

2013年から各ユース世代のポルトガル代表でプレーし、2014年はマルタで開催されたUEFA U-17欧州選手権2014にU-17代表で出場し、準決勝進出に貢献。2016年にはドイツで開催されたUEFA U-19欧州選手権2016にU-19代表で出場し、こちらも準決勝に進出した。

脚注[編集]

  1. ^ BENFICA VS. NACIONAL 10 - 0”. Socoerway (2019年2月10日). 2021年2月1日閲覧。
  2. ^ バレンシアがベンフィカ生え抜きDFフェッロを半年間のレンタルで獲得”. 超ワールドサッカー (2021年2月1日). 2021年2月1日閲覧。